Blog


Update:2020.06.21

そして今日は…

わたしだ。


今日は父の日ですなー。そしてわたくしの休止中のバンド、ファジコンの17周年記念日ですぜっ!

いえいっめでたい(๑˃̵ᴗ˂̵)

全てのお父さん、いつもありがとう。

毎日お仕事お疲れさま。

色んな家族がいるけど、うちは女系で女の子ばかりなので、なんといっても最後に頼りになるのは紅一点ならぬ黒一点?の、笑、お父さんでした。

うちの父とうちの夫は本当に頼りになります。

感謝と尊敬ばかりです。

いつもありがとう。うちのお父さんたち。


わたくしめの近況としましては、出産して退院して実家に少し戻ってからの、2週間検診を無事に終えて自宅に戻り、ゆっくり子育てと療養しております。

うちの父に、孫が出来ておじいちゃんになっておめでとう♡ と声をかけてくださっている方が多数いらっしゃいますが、実は、わたしの姉が20歳くらいから4
人ほど出産しているので、うちの父はもうだいぶ前、実に40歳の時からおじいちゃんなんです。笑

なかなかにおじいちゃん歴長いです。笑

40歳のおじいちゃんって!かなり若いよなー。

しかしながら、我が家にとって12年ぶりの赤ちゃんなので、うちの家族は大フィーバーしております。

赤ちゃんパワーでみんなニヤニヤ。

いるだけでみんなの笑顔と幸せがはじけるってすごいなぁ。

友人たちも喜んでくれて、本当無事に生まれてくれてよかった(*´Д`*)

それもこれも全て、一重にも二重にもオクブタエにも、安産を願ってくれたみなさまのおかげであります!

ありがとう。

実家では、みなさまに頂いたアドバイス通り、赤ちゃんにおっぱいあげるのとオムツ替えるの以外は、ほぼなんにもしないで過ごしていました。

母上や姉と妹と夫にいろいろしてもらってゆっくり休めて本当に感謝です。

赤ちゃん、めっ

っちゃ!食うっていうか飲むけども、笑、おかげさまで母乳もいっぱい出て、お腹いっぱい飲ませてあげられてます。

全然泣かない赤ちゃんで、めっちゃ食うしよく寝るので、すんごい楽です。不思議。

夜泣きバッチコーイ!って思ってたのに拍子抜けでございます。笑

これからかしら。

実家にいると、ずっとテレビがついててワイドショーが垂れ流されていたんだけど、あんまり精神の健康に良くない。いいニュースがなさすぎる…
。チマチマ上がる不倫報道半端ないですね(*´Д`*)笑

一連の不倫の原因の中に、赤ちゃんできてから嫁が子育てに夢中で夫に構わなくなって、さみしくて…
的なのがあるみたいなんですが、つまり、明日は我が身ですかね?笑

(ホルモンバランスの乱れによる被害妄想)

誰が不倫してたって世界が平和なら別にいいじゃんね。多目的トイレは使わないで欲しいけども(*´Д`*)

それにしても、大っぴらに報道していいかどうか先にお嫁さんに聞いてあげて欲しい。無実の嫁さんのプライバシーまで侵害されてさ、嫁さん、不倫されるわ、人にあれやこれや言われるわ、旦那の収入断たれるわ、踏んだり蹴ったりやないかーい
…(*´Д`*)

そんでさ、不倫した殿方より、雑誌にその殿方を売った不倫相手の女性の方がドロドロしててまじこあい。

自分も同意の上でハチャメチャぶっこいといて相手を売るなんて恐ろしいぜ。

不倫はお仕事に関係ないのにお仕事も壊れるっていうのがまじ…不倫なんてしないに越したことない(*´Д`*)

兎に角、この手の報道の時は嫁さんと子どもが可哀想だー。そして誰にも関係ないようなどうでもいいこーゆー報道がデカデカとある時は、影で何か違う大事なでかい事件がもみ消されてるんじゃないかっていう疑いが止まらないよね。

あやしい。

(お前ごときにはわからないよ)

こーやって気になっちゃうから、あんまりテレビって、特にワイドショーって、見るの怖いんだよね。

あ!

見るの怖いと言えば、本日21
日はふぁじこんのデビュー日で、じょんとジョーが記念に配信ライブやるらしい事を彼らのツイッターで見て知ったんだけど、ファジコンって銘打ってるのに、わたしにはなんの報告も連絡もありません。

寝耳に水とはまさにこれや(*´Д`*)笑

音楽やる時って、色々権利とか何やかんや許可が要る事が多いから、わたし、ちょっと心配…。

あいつら大丈夫かしら。

奴らはもちろんいい奴らで悪者ではないし、ただちょっとバカなので、笑、今回もわたしが子ども産んで大変そうだから何も言わずにやろうとかって思ってるんだろうけど、わたしにこうなんだから、他の報告相談すべき人間に何もメンションなくいろいろやってそうで心配だなぁ。

あちしもただオムツ替えてるだけのチンチロリンだからわからないけど(*´Д`*)

根の優しい可愛いひとたちですが、ちゃんと筋を通して欲しい。どうか誰かに怒られてませんように…。笑

あれ、なんの話しようとしてたんだっけ?笑

つまりは、ファジコンを休止しても変わらず応援してくれてるみんなに無限の感謝を伝えたいっ!

本当にいつもいつもありがとう。


そしてわたしは元気にしてますぞーっていうご報告です。


ワイドショーを数日ひっきりなしに見た中での情報としては、マスクによる熱中症に気をつけてっていうことと、テイクアウトのお弁当の食中毒も気をつけてっていうことをかなり言っていたので、気をつけてね。

あと不倫も気をつけてね。笑

(ワイドショーに感化されすぎ)

そいでは、また書きますゆえ(๑˃̵ᴗ˂̵)

赤ちゃん見てると泣けます。

なんでもいいから幸せにしたいっ。

全ての子を持つ親にありえないくらい尊敬の念が起こりました。

この気持ちをまた音楽や絵にしていきたいな。

また書きますゆえー♡

サトコ・オブ・マザー

Update:2020.06.06

そしてもうすぐ退院…

わたしだ。


無事に出産してもうすぐ退院のわたしだ。

お祝いのメッセージ、たくさんたくさんありがとう。

先輩ママパパのメッセージもいっぱい頂いて、全部かじり付きで読んでふむふむとご参考にさせて頂いてます。

コロナで大変な時なのに、わたしなんぞの身体を気遣ってもらって、本当ありがとう。

みんなが口々に、これから大変なんだから入院してるうちに寝ろ寝ろとアドバイスしてくれるから、必死で寝ようと思うんだけど、全然寝られないっ(*´Д`*)

疲れとか痛みとかじゃなくて、遠足の前日にわくわくしすぎて寝れないやつにかなり近い…。笑

なんやこのワクワクというかソワソワは。

赤ちゃんの事で頭がいっぱい過ぎて、寝れねー!

あと、手術によりお風呂をしばらく禁じられたので、お尻にアセモが出来ちゃってかゆーい。

(もうアーティスト失格)

ハシグチさんの件ですが、

(前回blog参照)

やはり本当であれから一度も夜中のお産はありませんでした。笑

しかしながら彼女が2
日間で取り上げた赤ちゃんたちがたくさん入院しているので、分娩室の隣が赤ちゃんルームなので、つまりわたしの部屋の前なので、笑、泣きまくるので、なんやかんや夜は大騒ぎ。笑

だったのも昨日まで。自然分娩の方々はみんな退院しちゃったので、昨夜はわたくしめひとりポツンでした。

でも、人生で一番ってくらい毎日心がホカホカで幸せです。

これから帝王切開なさる方のためにご参考になればと思い術後の経過を書くと、もー信じられないくらいに足が浮腫みまっせ、旦那。

産院のみなさまからいろいろとあらゆる対策を講じて頂きましたが、結局は朝起きたらゾウの足になってて、足の指の間がすべてオノレの浮腫みで塞がってパオーン!となってます。笑

でも見た目はかなりヘビーだけど、ムクーンとしてるだけで痛いわけじゃないし、傷口とかに比べたらまったくもってなんでもないでございます。そしていつ治るのかはまったくもって謎であります。笑

バスドラ踏んだらいい音しそう。

(今はやめとけ)

そんでこれは妊婦の時から疑問だったんだけど、おっぱいっていつからどうやって出るの?

って思ってたですが、普通に産んだだけでなんかいきなりどーーーん!と牛になれるのかなと思っていたら、そうではなく、赤ちゃんが一生懸命吸うと、徐々に出るようになるみたいで逆に言うと吸われなきゃ出ないみたいなのです。

わたしは術後の経過がよかったので、更には赤子がでっかかったので、産んだ翌日からおっぱいをあげはじめたのですが、もちろん初日は、赤ちゃんの頭の上に大きなクエスチョンマークが見えるほど、吸っても吸っても何も起こってる様子はなかった。

そもそも、ただ赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらうっていうのがすごく難しい。

なんてゆーか、二人羽織でごはん食べるような感じかなあ。

そこじゃねぇ!みたいなのを何度もお互いにやって慣れていくんでしょうね。

慣れたママはなんか布の下で、てるてる坊主みたいに授乳してるじゃんね。

あれはつまり玄人の犯行なわけですよ。

さらには最初はおっぱいがどれくらい出てるとか全然わかんないし、赤ちゃんに不満持たれてる感じして、この子がおなかいっぱいになるくらい出なかったらどうしようとか思ってしまう。

そしたら今朝は起きる時にびっくり。

むむ?寝ている間に誰かあたしにクサリカタビラ着せた?それか寝てる間に小人にガリバーと間違われて縛りつけられた?何かがわたしを押さえつけて起き上がれない!って思ったら、それはクサリカタビラでも小人でもなく、カッチカチになった自分の胸でした。笑

こっからいっぱい出るのかなぁ。我が赤ちゃんはかなりの食欲なので、このままたくさん母乳が出たらいいなぁ。

ってゆーか、こーゆー話って普通どこまですればよいのかなぁ。

(赤裸々すぎ)

品性を保ちつつ人の役に立つ情報を提示したいけれど、真逆になっているような気がする今日この頃。(*´Д`*)

病院の中に赤ちゃんといるから外の事全然わからなくなってるけど、みなさまは大丈夫ですか?

赤ちゃん産んだらレインボーブリッジが真っ赤になったので少し責任感じてます。

(お前には一切関係ねぇよ)

東京アラートって、結局なんなのかわかってないけれど、笑、経済を回すために自粛解除しつつ感染しない。っていうのは言うほど簡単じゃないだろうなぁ。

相まってアメリカの人種差別の暴動も心配だなぁ。

自粛疲れが世界的にやばいねー(*´Д`*)

置かれている状況に人々はとても怒っている。

みんなきっと限界まで疲れてきてるよね。

疲れてたり、お腹が空いてたり、怒ってたりしてる時は、どんなにいい人でもあんまし全然いいこと出来ない。

最近のニュースを見ていると、これまで普通だった事に改めて怒っている感じがすごい。

人種差別は最低だとおそらくみんな知ってる。

やめない人がいるだけだ。

ずっとそうだ。

でも、やめろ!って言うのもなんか変だ。

人は胸の内で誰にも知られずにさまざまに差別する。

チビだとか、服がダサいとかでも。

自分と違うからだ。

差別に遭わない人なんていない。

どこかへ行けば大多数であり、またどこかへ行けばマイノリティだからだ。

わたしは女で左利きで二世でドラマーだけど、やはり大多数ではないので正当に評価をしてもらえないことも多々あるけどそんなんみんなそうだ。

ただいたずらに物事の悪いところばかりを見て嘆くのは簡単だけど、どうしてなのか、どうすればいいのかしっかり考えている人は少ない。

あらゆる不条理を背負っても、人を思いやり生きていきたい。

ピンチはチャンス。チャンスはピンチ。

てゆーかピンチはピンチ。笑

この世界的なコロナの影を借りて、人は今本当に変わろうとしているのかも知れない。

そうだとしたら素敵だなぁ。

わたしもより良い未来を子どもたちに残すために日々小さなない頭で最善を考えて生きていきます。


ふむ。

話はダイナミックにフライアウェイするけど、

昨夜は病院のベッドでコソコソと夜、摩季姉のYouTube見てて、コロナで中止になったツアーの代わりに、摩季姉がYouTube
でいろいろやってくれるんだけど、笑いすぎて傷口開いた…(*´Д`*)笑

腹を手術した人と、肋骨折れた人を笑わせてはならない…(*´Д`*)

(激痛)

世の中の風潮とか流れとかは確実にあるけど、ひとりひとりが他者を思いやり、余裕と笑顔を持っていれば、素敵な方向に変わっていける。

って摩季姉見てて思いました。

あの人は最高や。

ちなみに昨日はゲストでうちの夫も出て、夫は歌手だけじゃなくてボイトレの先生もしてるから、摩季姉と2
人でカラオケの採点の時に高得点出す方法とかをレクチャーしたりする内容だったんだけど、歌はいいなぁ。

早くみんなでカラオケとか合唱とかしたいね。

YouTube内でわたしの出産までお祝いしてもらってチビルほど嬉しかった。

摩季姉いつもいつもありがとう。

だあいすきです。

身体もだいぶ落ち着いてきて、これから退院したらはじめての子育てが始まるぜ。

みなさまのアドバイスにかじりつきながら、またちょいちょいここを更新していくね。

いつも大して内容ないのにダラダラ書いてごめんやで。笑


とりまお礼まで。

(にしてはかなりなげぇな)


サトコ・オブ・ハラキリ

Update:2020.06.02

そして生まれました…

わたしだ。

前略。

生まれました。

(略しすぎ)

でかいでかいと脅されて、いざ生まれてみたら、

50センチ、3460グラムでした。普通やん。

(いや、充分でかい)

なんかわたしの子宮はめちゃくちゃ分厚いらしく、麻酔が効いてドキドキと手術台でふんじばってたら、電動メスが最初全然切れなくて先生がなんだ?なんだ?って言ってて、普段使ってるメスのパワーの設定は大体
33〜35らしいんですが、40
以上じゃないと切れないぞっ、切れ味落ちたのか?て言ってて、縫合の時に、違う、電動メスが悪いんじゃない、この子宮がめちゃくちゃ分厚いんだ!

それにしても、なんて分厚さだーって言われて、エエエッ?なんかすみません!って言ったら、

いや、悪いことではありませんよーとか言われながらそれが何を意味するのかはわからないまま腹は閉じられた(*´Д`*)笑

分娩能力ゼロなのにそんな立派な子宮もってたのかー、

なんでやねん。笑

妙に子宮周りがカッチカチで恥ずかしい。

電動メスで切れろや!笑

手術中は痛さはわからないけど意識はあって、見えないように目隠しがかかってるけど、影で定規でまっすぐ引いた線を切っているのがわかった。

(切りにくそうだった)

可愛いナースさんが応援してくれて状況を説明してくれて、今もうすぐ赤ちゃんが出てきますよーと言われて、わーいと思った時何故かクシャミが二回出て、手術に影響したらどうしようってヒヤリ!

(誰か噂していたに違いない)

演奏中でもクシャミはリズムが狂うから要注意で、絶対リズムに合わせてやんなきゃものすごいタイミングとかおかしくなるから超気をつけてるんだけど、こんな、メス使ってるとこにクシャミなんて命に関わるやん!終わりやん!と思ったら、あら、ディスイズナッシング、麻酔してるとこんなにクシャミの勢いって消されるのねー
…と思った瞬間に、

ゲボッ!ガラガラガラ!

ガラガラガラガラ!

ガラガラガラガラ

ガラガラ…うわー…

…ウワーーーーーー!!!!

みたいな泣き方で赤ちゃんが出てきたシルエットが見えた。

泣き声おかしくねぇか?


そしてすぐにナースさんが見せに来てくれた。

赤ちゃんとの初対面は、パンチパーマで眉なしでデコッパチがシャウトする顔だった!笑

血を拭いて隣の部屋で待つ夫のところへ連れて行かれるデコッパチ。

それにしても夫は感動していた。

ナースの方々に、旦那さん、まるで自分が産んだみたいな顔して滝のように泣いてたわよーって言われて妙に恥ずかしかった。笑


麻酔は夕方には切れて、ハラキリの痛さが現実味を帯びて、でも、あんなに可愛いオデコちゃんとこれから過ごせると思ったらね!こんな痛さ、

こんな痛さ…

ぐ…グオオオ…

イッテェなぁオイ!笑

頑丈な子宮が元の大きさにハデに収縮する痛さとハラキリの痛さを感じつつ、そこに新たな急患の人が断末魔の叫びをあげつつ、また新たな生命の誕生に感動しつつ、笑、夜は更けていきました。


それでも、病院の方針で、麻酔が解けたら翌日からなるべく動いて欲しいと言われていたので、仕方なく朝、部屋の中をウロチョロ歩いていたら、ナースさんにめっちゃびっくりされて、

あの、動くってベッドの上でって意味ですよ?

立つのは明日ですよ!

って言われた。笑

だからスケジュールが丸一日巻いてしまいました。笑

まじ、アメリカのドラマとかで、病院で目覚めてすぐさまに点滴とかを取ってふらふらになりながら逃げたりしてるけど、あれは完全にフィクションやな、無理やな、って悟りました。笑


浮腫むのを防ぐために一晩中足にマッサージ機つけてもらったり、お昼にはスチームフットバスつけてもらったり、なんだかとっても優しい病院で、紹介してくれた姉貴に感謝です。

そして無論キンチョーして、手術後にガスが出たら教えてくれという件については可愛いナースさんにどうやっても言い出せなかったけど、トイレの帰りとかにナースさんは待ってくれていてそっと聞いてくれてポッとしました。

(うるせーよ)

赤ちゃんが泣いていると、自分の子だけわかるというのは本当だったなぁ。

沢山いてもわかるなぁ。

うちの子他の子よりだいぶ声出てるな。笑

そんなんで、

今日の昼は赤ちゃんとちちくりあって過ごして、腹なんて無傷かの如く抱っこしてウロチョロしてるところに、森永ミルクの人がやって来て鬼の形相でミルクの良し悪しを熱く語られ、笑

厳しい手つきで哺乳瓶の持ち方を指導され、

どうしてこういう女性向けのお仕事をなさってる方の髪型はクスダエリコさんカットなのか疑問は尽きぬ中、赤ちゃんは夜過ごす部屋へと帰っていき、

夜はおもゆとお味噌汁とお茶をいただき、

今点滴なうです。

無限に点滴と注射を打たれるけど、ナースの皆さまが手練れ過ぎて、全然ダイジョブ。

まじでうるさくて迷惑じゃなかったら一生ずっと医療従事者の方々に拍手してたいわぁ。

神さま、彼らに沢山のいいことが起こりまくりますように(*´Д`*)

とりま、退院の日に美味しいものを贈ろうと思って夫にキンツバの発注をお願いしました。笑

退院はいつになるかな。

わかんないけどしばらくは子育てで大変かなぁ。

時間がある時またちょいちょい書くね。

おなかから赤ちゃんは出ていったけど、お腹は6.7ヶ月程度のふくらみからまだしぼむ気配はありません。笑

いつ戻るんや?誰もおらんのに!

また、なんやかんや産後のヒダチとかについて書くね。

それか入院中に余裕があったらまた書くかも。

今日まで夜勤を担当してくれたナースさん(ハシグチさん)は、めっちゃお産に当たりやすいんだって。その人が夜勤してると夜中に急患のお産始まりがちだとみんなが言っていた。

確かにこの2日間急患に次ぐ急患で手術室前のわたしもハシグチさんも夜は寝られていないからね。

今夜から違うナースさんになるんだけど、本当かどおかまた知らせるね。笑

(どーでもええわ)


はー。とにかく無事に生まれてよかった。

お医者さま、看護師さま、医療従事者の方々、本当に本当に、チビルほど感謝しています。ありがとう。

そしてなにより、日々気にかけてくれて無事を祈ってくれた、ここを読んでくださるみなさま、本当に本当にありがとう。ありがとうね。

これからもよろしくね。

サトコ・オブ・アカチャン・メッチャ・イイニオイ

Update:2020.06.01

そして遅れに遅れ…

わたしだ。

出産予定日から10日過ぎたわたしだ。

まだ生まれないのか?と毎日様々にみなさまの気を揉ませてきましたが、昨日、遂に入院いたしました。

今日のお昼に、帝王切開で赤ちゃんが生まれる予定です。

わたしが通ってる産婦人科は、自然なお産がモットーの産婦人科なので、予定日から一週間以上遅れていても、自然に私の身体の準備が出来るのを、じーっと待っていてくれていたのですが、どうにもこうにもなかなかもよおさない。し、生まれない。ジンともツウとも言わない。

のは、赤ちゃんが大きすぎてわたしのオケツが小さすぎるのが原因で、時が来れば広がるのか?

と、わたしのオケツが赤ちゃんが通れるくらい広がるのを本当にギリギリまで待ってくれてたけど、どうもこれは通行禁止レベルだぞ、通れない出口を赤ちゃんに通過させる訳にはいかないぞ、という事で、遂に本日帝王切開する運びとなりました。

児頭骨盤不適合というらしい。

要は赤ちゃんの頭が骨盤よりおっきいから降りて来れないらしい。

えええ!何キロなのさ、あなた?笑

赤ちゃんがとにかくでかいらしい。笑

今は5人に1人が帝王切開なんですって。

無駄にインナーマッスルあるのに使うことが出来なくて残念…。

こればっかりは生まれ持った才能らしい。

わたしの骨盤や膣はめたくそにジョボ小さいらしい。そして一切伸びないらしい…。カッチカチらしい。さらには子宮口がピシャリと閉まって決して開かないらしい…。

生まれて初めてまるっきり才能がないと言われたトピックがまさかの分娩とはね…。(*´Д`*)

時代が違えばわたしは産み死にしていたわけか…。

よかった2020年で!よかった皇帝の妻とかじゃなくて!笑

先生はいつもはファニーなタイプだけど、この話の時はすごく真剣で、自然なお産が偉いんじゃないし、下から産んだら偉いんじゃないし、どんなお産もひとつも同じじゃない。

簡単に産む人もいるし、血が止まらない人もいるし、つわりがきつい人、産んだ後ブルーがきつい人、同じ人でも1人目と2人目でも全然違う。

だから、どんなお産も誇らしいんですよ。

同じお産はないんです。それに、産んだその先の方がもっと大変ですからね。

ってさ。優しい。ぴえん。

コロナの影響で、家族は面会に来られないし、いろいろ普通のお産じゃないし、夫の遺伝なのか赤ちゃんでかいらしいけど、笑、無事に生まれたらなんでもいいよね。

ただちょっと恥ずかしいのは、無事に産んで麻酔がとけたあと、ガスが出たらお知らせ下さいって言われたんですが、可愛らしいナースのみなさまにそれをどうやって伝えるか考えたら少しポッとしちゃった。

(うるせーよ)

そして夜は更けていき、今、朝の4時頃。

あたしの入院した部屋、何の因果か、手術室というか分娩室の真ん前なんだけど、昨日から夕方、夜、今、と、音声でですが、めっちゃ聞こえるから3
人の赤ちゃんが取り上げられたけど、笑、すごいお仕事だよなー。

助産師さんもお医者様もとんでもない大変だ。慣れるんだろうか。

あなたはお昼に手術だから朝の6
時におカンチョーしますからね。って着替えとか渡されて、ゆっくり寝ろって言われてたんだけど、向かいの部屋から断末魔の叫びが聞こえるのでちっとも寝られません。笑

お母さんがんばれー(*´Д`*)って踏んばっちゃう。

そして今しがた遂に無事に赤ちゃんの泣き声がしてフゥーーーーッ!良かったってなっとるなう。

よかった、おめでとう。ウルウル。

そしてそんなんしてるうちにあっという間に夜が明けて、あと2時間ほどでおカンチョーされる時間なのであーる。笑

しかし生命の神秘に立ち会ったコーフンで睡魔のやつはどこかへ行ってしまったのであーる。笑

戻ってきなさい、ねぇお願い。(*´Д`*)

まーどっちみち今日は麻酔したりして横になりっぱなしジャーマンだからええのか?

それにしても、自然分娩と帝王切開、どちらが大変とか、ボディにダメージ大きいのかとか、そんな問題じゃないって事が、この部屋で過ごし、3
人のお産に耳で立ち会った事によって本当の意味で分かったけれども、これから一週間くらい入院するみたいなんだけれども、あたしの精神持つかしら…。笑

しかし、昨日の夜から明日の昼までは飲食禁止なんだけど、そんなことも、早朝のおカンチョーも、笑、全ては我が子に逢うためと思ったら幸せでニコニコしてしまうなー。

分娩室でお産が始まるたびに、わたしとおなかの中の赤ちゃん(でかめ)と2人でチンサムになってドキドキしてたけど、昼には我々の番なのかー。

昼にはリリースされるのかー。

(赤ちゃんを音楽扱いしてはならない)



と書いていたのも束の間、今、朝の7時です。

予告通りおカンチョーされ、笑、一頻りの検査をしてから点滴打ってるなう。

昨夜はごめんなさい、朝まで大騒ぎのお産だったから全然寝れなかったでしょ、ってナースの方に謝られたけど、何を仰いますか。あなたの勇姿を聞くことができて感動しましたぜ
…。

医療従事者の方に拍手をするのはコロナだからじゃなく昼も夜も毎日がエブリデイだと改めて思い知らされましたっ!

点滴さえしてなきゃ今日は一日中あなたのために拍手してたい。

(うるせーよ)

本当に本当に、大変なお仕事だ。ミュージシャンなんて鼻くそや(*´Д`*)
でも、これからもあなた様方がお仕事でお疲れのところに癒しや元気を与えるべく、命削ってがんばります!

本当にいつもありがとう。

本当に本当にありがとう。

なんつって、なにやら天気の悪いお外を眺めながら点滴してゴロゴロしております。

つまり、何事もなければ今日のお昼には赤ちゃんは生まれる予定です。

みんな、ずっと心配かけてごめんね。

無事に生まれて、携帯触れるくらいに回復したらまた報告するね。

てか、今少し寝てもええかな。笑笑

では、次はお母さんになってblog書くからね。

いつも長々読んでくれてありがとう。

サトコ・オブ・シーザリアン・セクション

Category
Archive
  • 2020.11 (1)
  • 2020.09 (2)
  • 2020.08 (1)
  • 2020.06 (4)
  • 2020.05 (3)
  • 2020.04 (1)
  • 2020.03 (1)
  • 2020.02 (3)
  • 2019.12 (2)
  • 2019.11 (1)
  • 2019.10 (2)
  • 2019.01 (1)
  • 2018.12 (1)
  • 2018.11 (1)
  • 2018.10 (4)
  • 2018.09 (2)
  • 2018.08 (3)
  • 2018.07 (1)
  • 2018.06 (6)
  • 2016.12 (1)
  • 2016.10 (2)
  • 2016.09 (4)
  • 2016.07 (2)
  • 2016.06 (2)
  • 2016.05 (4)
  • 2016.04 (2)
  • 2016.03 (1)
  • 2016.02 (5)
  • 2016.01 (4)
  • 2015.12 (1)
  • 2015.11 (2)
  • 2015.10 (1)
  • 2015.09 (1)
  • 2015.08 (1)
  • 2015.07 (2)
  • 2015.06 (2)