Blog


Update:2020.06.06

そしてもうすぐ退院…

わたしだ。


無事に出産してもうすぐ退院のわたしだ。

お祝いのメッセージ、たくさんたくさんありがとう。

先輩ママパパのメッセージもいっぱい頂いて、全部かじり付きで読んでふむふむとご参考にさせて頂いてます。

コロナで大変な時なのに、わたしなんぞの身体を気遣ってもらって、本当ありがとう。

みんなが口々に、これから大変なんだから入院してるうちに寝ろ寝ろとアドバイスしてくれるから、必死で寝ようと思うんだけど、全然寝られないっ(*´Д`*)

疲れとか痛みとかじゃなくて、遠足の前日にわくわくしすぎて寝れないやつにかなり近い…。笑

なんやこのワクワクというかソワソワは。

赤ちゃんの事で頭がいっぱい過ぎて、寝れねー!

あと、手術によりお風呂をしばらく禁じられたので、お尻にアセモが出来ちゃってかゆーい。

(もうアーティスト失格)

ハシグチさんの件ですが、

(前回blog参照)

やはり本当であれから一度も夜中のお産はありませんでした。笑

しかしながら彼女が2
日間で取り上げた赤ちゃんたちがたくさん入院しているので、分娩室の隣が赤ちゃんルームなので、つまりわたしの部屋の前なので、笑、泣きまくるので、なんやかんや夜は大騒ぎ。笑

だったのも昨日まで。自然分娩の方々はみんな退院しちゃったので、昨夜はわたくしめひとりポツンでした。

でも、人生で一番ってくらい毎日心がホカホカで幸せです。

これから帝王切開なさる方のためにご参考になればと思い術後の経過を書くと、もー信じられないくらいに足が浮腫みまっせ、旦那。

産院のみなさまからいろいろとあらゆる対策を講じて頂きましたが、結局は朝起きたらゾウの足になってて、足の指の間がすべてオノレの浮腫みで塞がってパオーン!となってます。笑

でも見た目はかなりヘビーだけど、ムクーンとしてるだけで痛いわけじゃないし、傷口とかに比べたらまったくもってなんでもないでございます。そしていつ治るのかはまったくもって謎であります。笑

バスドラ踏んだらいい音しそう。

(今はやめとけ)

そんでこれは妊婦の時から疑問だったんだけど、おっぱいっていつからどうやって出るの?

って思ってたですが、普通に産んだだけでなんかいきなりどーーーん!と牛になれるのかなと思っていたら、そうではなく、赤ちゃんが一生懸命吸うと、徐々に出るようになるみたいで逆に言うと吸われなきゃ出ないみたいなのです。

わたしは術後の経過がよかったので、更には赤子がでっかかったので、産んだ翌日からおっぱいをあげはじめたのですが、もちろん初日は、赤ちゃんの頭の上に大きなクエスチョンマークが見えるほど、吸っても吸っても何も起こってる様子はなかった。

そもそも、ただ赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらうっていうのがすごく難しい。

なんてゆーか、二人羽織でごはん食べるような感じかなあ。

そこじゃねぇ!みたいなのを何度もお互いにやって慣れていくんでしょうね。

慣れたママはなんか布の下で、てるてる坊主みたいに授乳してるじゃんね。

あれはつまり玄人の犯行なわけですよ。

さらには最初はおっぱいがどれくらい出てるとか全然わかんないし、赤ちゃんに不満持たれてる感じして、この子がおなかいっぱいになるくらい出なかったらどうしようとか思ってしまう。

そしたら今朝は起きる時にびっくり。

むむ?寝ている間に誰かあたしにクサリカタビラ着せた?それか寝てる間に小人にガリバーと間違われて縛りつけられた?何かがわたしを押さえつけて起き上がれない!って思ったら、それはクサリカタビラでも小人でもなく、カッチカチになった自分の胸でした。笑

こっからいっぱい出るのかなぁ。我が赤ちゃんはかなりの食欲なので、このままたくさん母乳が出たらいいなぁ。

ってゆーか、こーゆー話って普通どこまですればよいのかなぁ。

(赤裸々すぎ)

品性を保ちつつ人の役に立つ情報を提示したいけれど、真逆になっているような気がする今日この頃。(*´Д`*)

病院の中に赤ちゃんといるから外の事全然わからなくなってるけど、みなさまは大丈夫ですか?

赤ちゃん産んだらレインボーブリッジが真っ赤になったので少し責任感じてます。

(お前には一切関係ねぇよ)

東京アラートって、結局なんなのかわかってないけれど、笑、経済を回すために自粛解除しつつ感染しない。っていうのは言うほど簡単じゃないだろうなぁ。

相まってアメリカの人種差別の暴動も心配だなぁ。

自粛疲れが世界的にやばいねー(*´Д`*)

置かれている状況に人々はとても怒っている。

みんなきっと限界まで疲れてきてるよね。

疲れてたり、お腹が空いてたり、怒ってたりしてる時は、どんなにいい人でもあんまし全然いいこと出来ない。

最近のニュースを見ていると、これまで普通だった事に改めて怒っている感じがすごい。

人種差別は最低だとおそらくみんな知ってる。

やめない人がいるだけだ。

ずっとそうだ。

でも、やめろ!って言うのもなんか変だ。

人は胸の内で誰にも知られずにさまざまに差別する。

チビだとか、服がダサいとかでも。

自分と違うからだ。

差別に遭わない人なんていない。

どこかへ行けば大多数であり、またどこかへ行けばマイノリティだからだ。

わたしは女で左利きで二世でドラマーだけど、やはり大多数ではないので正当に評価をしてもらえないことも多々あるけどそんなんみんなそうだ。

ただいたずらに物事の悪いところばかりを見て嘆くのは簡単だけど、どうしてなのか、どうすればいいのかしっかり考えている人は少ない。

あらゆる不条理を背負っても、人を思いやり生きていきたい。

ピンチはチャンス。チャンスはピンチ。

てゆーかピンチはピンチ。笑

この世界的なコロナの影を借りて、人は今本当に変わろうとしているのかも知れない。

そうだとしたら素敵だなぁ。

わたしもより良い未来を子どもたちに残すために日々小さなない頭で最善を考えて生きていきます。


ふむ。

話はダイナミックにフライアウェイするけど、

昨夜は病院のベッドでコソコソと夜、摩季姉のYouTube見てて、コロナで中止になったツアーの代わりに、摩季姉がYouTube
でいろいろやってくれるんだけど、笑いすぎて傷口開いた…(*´Д`*)笑

腹を手術した人と、肋骨折れた人を笑わせてはならない…(*´Д`*)

(激痛)

世の中の風潮とか流れとかは確実にあるけど、ひとりひとりが他者を思いやり、余裕と笑顔を持っていれば、素敵な方向に変わっていける。

って摩季姉見てて思いました。

あの人は最高や。

ちなみに昨日はゲストでうちの夫も出て、夫は歌手だけじゃなくてボイトレの先生もしてるから、摩季姉と2
人でカラオケの採点の時に高得点出す方法とかをレクチャーしたりする内容だったんだけど、歌はいいなぁ。

早くみんなでカラオケとか合唱とかしたいね。

YouTube内でわたしの出産までお祝いしてもらってチビルほど嬉しかった。

摩季姉いつもいつもありがとう。

だあいすきです。

身体もだいぶ落ち着いてきて、これから退院したらはじめての子育てが始まるぜ。

みなさまのアドバイスにかじりつきながら、またちょいちょいここを更新していくね。

いつも大して内容ないのにダラダラ書いてごめんやで。笑


とりまお礼まで。

(にしてはかなりなげぇな)


サトコ・オブ・ハラキリ

Category
Archive
  • 2020.11 (1)
  • 2020.09 (2)
  • 2020.08 (1)
  • 2020.06 (4)
  • 2020.05 (3)
  • 2020.04 (1)
  • 2020.03 (1)
  • 2020.02 (3)
  • 2019.12 (2)
  • 2019.11 (1)
  • 2019.10 (2)
  • 2019.01 (1)
  • 2018.12 (1)
  • 2018.11 (1)
  • 2018.10 (4)
  • 2018.09 (2)
  • 2018.08 (3)
  • 2018.07 (1)
  • 2018.06 (6)
  • 2016.12 (1)
  • 2016.10 (2)
  • 2016.09 (4)
  • 2016.07 (2)
  • 2016.06 (2)
  • 2016.05 (4)
  • 2016.04 (2)
  • 2016.03 (1)
  • 2016.02 (5)
  • 2016.01 (4)
  • 2015.12 (1)
  • 2015.11 (2)
  • 2015.10 (1)
  • 2015.09 (1)
  • 2015.08 (1)
  • 2015.07 (2)
  • 2015.06 (2)