Blog


Update:2020.05.24

そして若干の遅れ…

わたしだ。

予定日を過ぎても赤ちゃんが生まれる気配なし。刻々と羊水が減っているわたしだ。笑

明日からコロナの緊急事態宣言解除ということですね。

そりゃあこのままずっと永遠に引きこもっているわけにはいかないし、ある日からは、経済崩壊を防ぐためにも命がけで感染しないように通常営業せねばならないっ!

でも、大丈夫かしら…。無限にあなたが心配です。

だいじょぶ?

マスク足りてる?

ハンカチ洗ってる?

(完全なる余計なお世話)

この動きでどれだけ第二波が来るのかはまた2週間後くらいにわかるね。

人は時に、相手を心配するあまり余計なお世話や言動を働いてしまう生き物である(*´Д`*)

あたし、あなたが心配すぎて、気をつけて欲しすぎて、いつもうるさくしてうざいよねっ。

それについてはごめんだけど、本当に本当に気をつけてね、ねぇお願い(*´Д`*)

引き続き周りは全てう○ことして扱って生きていこうね!

それか、グリネードな。

(決して触れてはならない)

(どおしてもの時は手でなく腹で)

(腹で?笑)

地雷原で敵に囲まれてレーザーで狙われてるテイでビビりながら生きていこうね。

(設定がもはやコロナより過剰)

(しかし気をつけすぎて丁度いい)


話はペロッと変わりますが、コロナ以来、なるべくテレビを見るようにしています。

そうすると新しい単語が急に登場してビビる!

ほんっとー毎度毎度、事件が起きる度に、人は色んな単語を作り出すよね。

ステイホームとかさ、ソーシャルディスタンスとかさ、3蜜とか、マンパワーとかさ。

昔スタバが日本に出来た時、トールとかグランデとかみんな急に言い出して恥ずかしかった記憶が蘇るぜ。笑

SMLで良かったはずなのに。

しかし、あれか。もっと昔は「大中小」だけでよかったわけだしなぁ。

グローバル化ってやつですかなぁ。

(コメントが昭和のクソジジイ)


「ソーシャルディスタンス」なんてさ、「間隔」って4文字で済んでたやつをどうしてこう長々と言いだしたんや?笑

「人と人との間隔」11文字

「ソーシャルディスタンス」大体9文字

って考えたら、まあまあ省略出来てるのか。

どちらにせよ、そのソーシャルディスタンスなる間隔は、2メートルあるとよろしいらしい。

ので、わたしは外に出たら、人との間にマイケルジョーダン1人が寝そべれるように過ごすようにしている。

みんなも人との間に空想のジョーダンをころんと寝かせておけば距離的に間違いないので、実践して欲しい。これぞ本当のエアジョーダン。

(うるせーよ)

ピッペンだと少しでかいのです。

(うるせーよ)

マンパワーなんて最初テレビで言ってた時、意味わからなかったわ。笑

「マンパワーの不足が深刻化」

って、あの、要は人手不足でしょ?笑

ニュース見てても、急に前から使ってた風にどんどん新しい言葉が増えて、まるで前から常識だったみたいな変わり身早い風潮がまじ不思議。

大体英語に変換してるだけだから意味ギリギリわかるけども、英語話せない人はきっと更に、ハ?ってなってるはずだよなぁ。

「人員」とか「人手」ってどおしてもかっこよく言いたかったのかな。にしては、マンパワーってどおやねん…。本当謎だわー。わかりやすさに欠けるわー。

それとか、最近ってほどでもないけど、よく聞く、「モチベーションが上がる」っていう言い回しも意味わかんないわー。

モチベーションって既に上がってるものを示す単語なのにさ。「危険が危ない」とか「自分で自炊」くらい2単語の意味がかぶってるわー。

なんか気になって、モチベーションの和訳を調べたら、

「動機」「刺激」

とかってされてたけど、つまりは、例にすると、

「ダイエットを頑張るモチベーションは、アンジェリーナジョリー」

的な使い方が英語では普通だと思うんだが、

(普通か?笑)

つまり、モチベーションイコールアンジェリーナジョリーの美しさであり、ダイエットを頑張る動機になるものということで、わたし的には、モチベーションとは、

「上がる理由」というか「上がる動機」

って感じだと思うんだ。

風呂上がりのビールがサウナの中で暑さをこらえるモチベーションになる訳じゃん?

だから、風呂上がりのビールは既に上がる存在なのにさ、

「上がる理由が上がる」

だといよいよおかしいなぁと思うけど、こんなこと考えてるより世界の平和を願う方がいいわよね(*´Д`*)

(なんやねん)

フウ。それにしても、産まれませんねー。笑

家族も夫もみんなせっかちだから食い気味に出てくるかと思いきや、出てきませんわ。

毎日とってもたくさんの方々に、まだ?と聞かれております。

気にしてもらえてうれちい。笑

もーまもなくと思いますので、気長に待っててね。

それにしても、妊娠してまじ死ぬほど沢山の都市伝説があることを知りました。

お腹が縦にでっぱると男の子とか、ママの顔がキツくなると男の子で優しくなると女の子とか、

つわりがひどいと女の子とか、

これらぜーんぶ根拠ないらしいよ!笑笑

オロナミンC飲むと生まれるとか、焼肉食べると生まれるとか、大潮、満月、新月、台風、の日は生まれやすいとか、そんなんも全部都市伝説なんですってー。

満月で生まれるなんて、ウミガメかっつうの!

満月の日に生まれるより、その前日や3日後の方が生まれるっていうデータもあるらしい。

つまりいつでも生まれるやないかーい!

但し、沖縄の郷土料理「ヒージャー」、山羊汁だけは妊婦さんが飲むと確実に生まれるらしい…。

恐るべし山羊の力…!

だからあんまりにも生まれなかったら飲もうと思ってオキハムの山羊汁をAmazonで買って置いてあります。笑

本当かなぁ。

この9ヶ月間、男の子だ、女の子だって、何故か出逢う人全員が性別を当てにこようとする。けれど、2分の1だから50%当たるわけですよ。笑

わたし、男の子の気がする…!

女の子の気がする…!

ってもーこの妊娠中、死ぬほどたくさんの人に言われましたが、50%正解よ。男か女です。笑

とにかく生まれたらどっちか言うね。

そして今日は産まれなさそう。笑

昨日は新月だったらしいけどね、産まれなかったね。笑

今んとこ、わたしと赤ちゃんは元気です。

みんなも元気でいますように。

今日はテラハ…
見たことないからあれなんだけど出演なさっていた方がネットの誹謗中傷が辛くて亡くなったという悲しいニュースでたくさんの方が沢山のコメントをなさっていたけれど、

命を失う理由は本当に沢山ある。

生きたくても生きられないっていうのは、食べ物がないとか、すごく根本的な問題から、生きている環境に耐えられない、っていう目に見えない武器で滅多刺しにされて
…とか、本当に幅広い。

韓国のアーティストの方々も去年沢山同じ理由で亡くなっていたけど、国内の事になった瞬間に日本の世の中の当事者意識が上がる感じに気持ち悪さを覚える。

戦争も餓死もなくなってない。

コロナも収束してない。

でもこのぽんぽこりんのお腹には新しい命が入ってて、無事に生まれて欲しいし、現代医療は素晴らしいからそんなに心配してないけど、100%
なんてどこにもないし、

わたしがうっかりお餅を喉に詰まらせてなんて事もゼロじゃないし、

生きているというのは、当たり前である一方、一瞬一瞬が奇跡であると感じます。

一人一人に自由がある限り、強いとか弱いとか、悪いとか良いとか、そんなんじゃなくて、人はそれぞれ違うって事だと思います。

もーひとりひとり恐ろしいくらいまるっきり違う。

でも同じ人間だし、誰かに想いを知ってほしいし、聞いてほしいし、共感してほしい。

だから最近ではみんなSNSで色んな事を言うし言われるんだけど、その時に、持てるすべての思いやりを使って発信していきたいもんですね。

正反対の人へ思いを巡らせて、分別を持って話をしなくてはなぁ。

わたしなんか、アホな発信しすぎて誰かを困らせてやしないかいつも心配…。

もうすぐ人の親になるというのに…。

…もっともっと気をつけます!(*´Д`*)

では、生まれたらまた言うねー。

赤ちゃんの無事な登場を待ちながら、みなさまの健康とご多幸祈っております。

待たせてすまぬ〜。

サトコ・オブ・マックス・ウェイト

Update:2020.05.13

そしてもうすぐ…

わたしだ。

遂に出産間近、ここへきて腹の肥大化はマックス。

平時に着ていた服はほぼ着れなくなり、マツコデラックスや、荒地の魔女からファッションを学びだしたわたしだ。

みなさまお元気にしていますか?

疲れてない?眠れてる?

わたしは普通にしてたらコロコロどっかに転がっていきそうな勢いです。笑

どんな感じかというと、スターウォーズのジャバザハットみたいな感じでにやけながらその辺に転がっております。

人生最大の大きさになってわかる、力士の気持ち。

フゥフゥ。

生きてるだけでこんなに呼吸が困難とはね。

これで戦うなんて本当尊敬します。

(あちらは鍛え上げられている)

(似て非なる根本的な肉体の違い)

今日なんて全然ストレッチ性のないレースのパンツ履いてたんですけど、ある瞬間、いきなりビリビリになりました。

ラオウかよ!

(ラオウはレースのパンツ履かない)

いや、ケンシロウか?

(てゆーかジャバザハットのくせにレースのパンツ履いてる恥ずかしさ)

太ってると急に衣類が破壊されるんだなぁ。

そんな中、緊急事態宣言の延長が決まり、まだまだ自粛生活が続くことになりましたが、ここ数日は少し新規感染者が減って、ゼロではないですが、なんかうれしいですなー。

わたしの個人的な感覚では、桜のめっちゃ綺麗な満開シーズンの時に、車で公園を通ったら、信じられないくらい人がいっぱい集まっていて、これは…
と思ってたら、その2週間後くらいに爆発的に感染者増えてて、その時に、うわ、きっと今のことが1.2週間後に反映するんだ!

と感じたのですが、要はつまり、今の1.2週間前くらいに我々は頑張っていたのだ。きっと。

偉い、あの日の我々!

これから少しでも早く元の世に戻っていけばいいなぁと思う反面、絶対もうコロナの前みたいには戻らないな、っていうのもわかる。

車も一度事故ったら査定戻らないし、子どもだって産み落としたらもうお腹に戻ってはいかないものね。

この痛みは、沢山の事を変えるんだと思う。

ワクチンが出来るまでの間は、経済を止めないために規制を緩めては、また新しく感染者が出て、また規制して、の繰り返しの中、恐る恐る生きていくんだろう。

その間、耐えきれない人がかなり生まれると思う。

それをコントロールする代表者たちの手腕が問われるけど、前代未聞の出来事の舵取りは大変だろう。

そこに救いの手があることを切に願う。

そこで踏ん張り切れることを切に願う。

そのためにいい音楽を作って気持ちを奮い立たせるお手伝いがしたいっていつも思うけど、今それをするといたずらに感染したりさせたりする確率が上がってしまうから、わたしは今こそ今日の
1.2週間後に感染者がゼロになるためにじっとしていようと思う。

もう素晴らしい音楽はいっぱいあるしね。

過去の音楽を楽しむだけでも一生は短いってほど、素晴らしい音楽はたっくさんある。

もちろん、早くライブやったりレコーディングしたり、みんなにお逢いしたり、したいんだけど、共に楽しんで笑い合いたいからだから、それには健康と余裕がないと難しいから、来るその日まで、なんとなくやり過ごして生きるというのが生まれて初めて正しい日々なのだ。

わたしたちが安心して生の音楽を楽しめるようになるのは、多分ディズニーランドとかが安心して営業できるようになった後だろう。

音楽は死なないし、演奏の素晴らしさは変わらないから、それまでお互い生きていられるようにがんばろうね。

毎回言ってるけど、周りは全てう○ことして扱ってくれ…。笑

触れないで、どこにも…(*´Д`*)


それにしても最近街で再びマスクを見るようになってよかった。

けども、50枚2000円程度が普通だったのに今平気で3500円とか5000円だね…。

ないより良いけど、少し切ない。

この夏はどんな感じになるんだろうね。

そしてこの冬はどうなってるんだろう。

わたくしのような常識のないチンチロリンのミュージシャンの予想としては、

夏は音楽や舞台、映画関連のイベントは全滅かと思いますな。

もしかして、車で見に行けるドライブシアターみたいな規模の映像ライブのフェスがやれるところがあるかも知れないけども。

それとすごく小さい規模で危ないライブをする人も相変わらず現れるかも知れない。

規則を守らないパチンコ店と同じレベルで音楽をやって欲しくないなぁ。

あっても行かないで。あなたのために。

そんで怒ってる人多いから、政府への不満を沢山言う芸能人の方が増えるだろうなぁ。

キョンキョンとか、個人的にがっかりしたなぁ。

人は意見を持つものだし、それは自由であるべきだ。

けど、誰かを簡単に傷つけるような乱暴な言い方をして欲しくないなぁ。

可愛いくて憧れの人であるがゆえがっかりもひとしおなんて全然この世はキョンキョンにとってこそ、平等じゃないけども。

このちっとも平等じゃない社会で、ちっともまともじゃない憲法と法律を守らされながら我々生きてますけども、唯一これだけは正しいというのは、他者への思いやりであると思います。

どんなにぶっちぎりで偏った人が現れても、抱きしめられる強さを持ちたいもんです。

人のために自分のことを多少我慢出来る様になりたいもんです。

相手を理解するよう努めたいもんです。

ダメなものにダメだと言う時、

本気の気遣いで言葉を選びたいもんです。

今日みんなのために必死で頑張ってる医療関係者の方々に、

感染の恐怖と戦いながら働かなくてはならない方々に、

誰にもうつしたりうつされたりしないためにお仕事返上して必死で不安の中家にこもる方々に、

何かしら素敵な良いことがあるように自宅から祈りを飛ばしてます。

なんてゆーかありがたい神さま的なものはけっこう太ってる率高いので、今のコロコロのわたしの願いはけっこう叶う気がしてるので、笑笑、届け届けと、ここから想い飛ばします。

何か良いことが起こりますように。

それにしても人の人生なんてめくるめくから、こーやって書き残しておかないと、何を思っていたのかなんてすぐに忘れてしまうよね。

きっと、妊婦で臨月で最大体重の今の気持ちなんて、産み落としたらすぐにその忙しさの中に忘れてしまうに違いない。

コロナの事だって、少しずつ変わっていったら、もう今の気持ちなんて忘れちゃうだろうなぁ。

だので、今日は個人的にここに、赤ちゃんカミングスーンウィズコロナな自分に起こった出来事や、その気持ちを書いておこうと思う。

ただの記録なので面白くないだろうから、みんなはもう読まんでよし。笑

(なら書くなと言いたい)

まず、妊娠した最初、あれは去年の9月頃だったかしら?

わたしは妊娠したというか着床?した瞬間がわかったと思う。

なんか夜、夢を見た。

螺旋の階段がずっと続いてる中を、深く深く半透明の雫みたいなものが移動していて、たどり着いたところにはダーツの的みたいな丸が描かれた球体があって、そのど真ん中にするっと雫が入っていった。

その瞬間に目が覚めて、なんか下腹部がドクドクしだした。

それで、ふむこれはあるいは!と思っていて、

その後今度はそのダーツ柄の球体が螺旋階段をさらに降りていってる夢を数日見ていて、ある日、根を下ろした。

そんで少しして、絶対そうやなと思って検査したら、妊娠していたのだ。

不思議っ。


そして、職業柄、誰にも迷惑をかけたくなかったので、すぐさまに発表して、すべての仕事に代役を見つけて、わたしは大人しく過ごすことに決めた。赤ちゃんにも周りにもそれがいいだろうと思って。

そうして少ししたら、なんだかすごく変だなと思い始めた。

なんてゆーか、お腹に赤ちゃんが作られているのに、なんてゆーか、魂を感じないっていうか…。

体育会系の意味ではなく、笑、文字通り、犬や猫や、昆虫とかでも感じる気配的なものが全然感じないわけなんですよ。

だから、すごく不安で不思議に思っていた。

もしかしてこの妊娠は失敗?

赤ちゃんの魂はいつ出来るのかしら。と。

身体はバッチリ完成するのはそりゃー生まれる直前頃だろうけど、魂はどうなのか。

だんだん作られるの?

最初からあるの?ないの?どこかから来るの?

お腹で育つの?てか、魂ってなあにー?笑

疑問は尽きない。

意味わかる?笑

わかんないよね。笑

つまりは、お腹の中で確かに生き物が作られて育っている感じはするが、「誰か」がいる気配がしない。

とでもゆーのかしら。

ふむ、例え話をしよう。


昔、ファジコンでツアーやってて、夜に高速道路を走っていてパーキングエリアでトイレに寄った時のこと。

ライブでクタクタだったわたし。

ペロッとオシリを出してすぐさま便座に腰かけようとしたその時、刺すような殺気がオシリに向かって放たれているのを感じ、シリの表面がキーンとなった。

ふと座るのをやめて振り返ると、便座の上に、本気の構えを見せ威嚇するメスのカマキリがいた。

…! あっぶねー!

もしもその殺気に気づかず座っていたならどうなっていたのか、頭のいい読者の皆さまにおかれましては理解するに容易いだろう。

(うるせーよ)

オシリズタズタよ、カマキリちゃんも死んだだろうし!

まーとにかく、なんつーかカマキリでも持っている気配というか存在感というか、ドラゴンボールでいう気とか、ハンターハンターでいう念とか、NARUTO
でいうチャクラ、みたいなものを、

自分の中に脈打ち、確かに生きてるものから、全然感じないわけなんですよ。

不思議だし、なにやら怖い。

そんで、なんてゆーか妊婦、死ぬほど眠いんですよ。

わたしわりとショートスリーパーで、寝てる時も意識ある方なんですが、ブラックアウトする感じで寝てしまうんです。

その間、宇宙空間みたいなところで、無数の流れ星みたいなのがお腹に入ってきては出て行く夢を見ていました。

時々トナカイとか鹿?馬?みたいな、銀や金や七色に光る、ヒヒーンって鳴きそうだぜ系の動物、も、お腹に飛び込んでくるの。笑

変だなー、こわいなこわいなー、なんでトナカイ?って稲川淳二風に思っていた。

そんで妊婦の先輩とか、何人かにこの話をしたら、わかる人がけっこういて、

どうやら赤ちゃんに魂が入るのは外かららしいよ。

(話がぶっ飛びすぎていて、ついて来れない人いっぱいだろうな)

例えば、これは聞いた話ですが、

ハワイが大好きな夫婦で、出産したら旅行行けないから今のうちに、って、奥さんが妊婦の時にハワイに旅行に行って、そのあと生まれた赤ちゃんにルアナちゃんと名付けたんですって。

そのルアナちゃんが大きくなって、ハワイにまた旅行に行った時のこと。

ママ「この海岸にルアナがまだお腹にいる頃に来たのよ」

ルアナちゃん「知ってるよ、だってここにパパとママがいるのを空から見つけて、その時お腹にはいったんだもん。」

両親「エーーーーーー!!!」

ルアナちゃんにはママのお腹に入った記憶があったんだそうです。

すげえっ。

我らがじゅおんさんも、生まれる前に赤ちゃんの国にいた記憶があるらしい。

そんで自分のパパとママを選んでこの世にリリースされたとか。

すげえっ。

わたしには生まれる前の記憶なんて全くないので確証は得られませんが、兎に角、わたしのお腹にはまた魂は飛び込んできていないのだということで、エンプティーチャビーベリーを抱えたまま数ヶ月過ぎました。

相変わらず眠たくて眠たくて、同じ夢を見て過ごす日々。なんでトナカイ?な日々。

そんなある日、洗い物をしていて、ふとお腹を見ると、本当に気づかぬうちに、いつのまにかパンパカパーンと魂が入っていました。

突然の事にびっくり!

もっとうやうやしく入ってこいや!

何をさりげなく洗い物中に気づかれずに入ってきとんねん!

と軽くパニック。笑

妊婦なので、毎日ご飯を食べた後に体重を測っていたので、さっき魂が入ってない状態で体重を測ったばかりだった。

なんとなくすぐさま体重計に乗ったら、不思議なことに500g増えていました。

不思議すぎる!

そんでまたしばらくしてふとお腹を見ると、魂がいなくなってる!

何をいきなりいなくなっとんねん!

さっきの流れはなんやねん!

と軽くパニックアゲイン。笑

また体重計に乗ると、500g減っている…。

なんやねん!

どないやねん!

それを数日繰り返しているうちに、魂はどこにも行かなくなりました。

そして2度と体重は減りませんでした。笑

信じてくれなくていいけど。笑

だから魂の重さは500gかもしれません。

(どうでもいい情報)

あ、あと、妊娠してすぐに夢に魂が現れて、名前を発表されたので、名前も考えなくてよかった。

旦那にその名前を言ったら、それしかないわーって言ってたくらい自然な名前だった。

思えばその魂がわたしの身体に入るまでわたしの周りに待機して夢を見せたりしていたのかなぁ。

変だよね、本当。笑笑

生まれる前から赤ちゃんに不思議な体験をさせてもらってます。

生まれてしばらくしたら、本当はどうだったのか聞いてみよう。

そしたらまたここに書くね。

信じるか信じないかは、あなた次第。

(なまじ信じられねぇわ)

では、長々とすまなかった。

まじで赤ちゃんカミングスーンなので、次にblog更新する時は赤ちゃんリリース後かも知れませんなぁ。

(赤ちゃんを音楽扱いしてはならない)

初産は遅れるらしいからまだ生まれてないかも知れないけど、またどっちみち書きまっせ。

いよいよ暑くなってきたから、エアコンと外気とのお付き合い難しくなってきたけど、体調管理気をつけてね。


じゃーまたすぐ♡


サトコ・デラックス

Update:2020.05.03

そして近況…

わたしだ。


最近動物たちとずっと家にいるので、言葉が話せなくなりそうなわたしだ。

しかし、その分瞳で会話が出来るようになってきた気がするわたしだ。笑


みなさま、大変な時期なのにいつも妊婦のわたしを心配してくれてありがとうね(/ _ ; )

思いやりに感謝は尽きません。

おかげさまでおなかの赤ちゃんは順調でいつ生まれてもいいって!

あとはわたしが丁寧にひり出すだけや!

(言い方)

それにしてもコロナがパンデミってもうかなりになるね。

店を閉じないパチンコ屋さんや山梨をウロチョロした女性に対して人々から怒りの声が聞こえてくる今日この頃。

みなさまはお元気にしてますか?

いつも無事を願っています。

どんなに気をつけて過ごしていても不安は消えないよね。

亡くなる方のニュースの度に本当胸が苦しい。

他国で復活の兆し!とかいって、規制を緩めているのを見ると、料理のレシピで5分煮込めって書いてたら不安で6
分煮込んじゃうタイプのわたしとしては、まだ煮えてないっ!まだ動かないでっ!って思っちゃう。笑

いつまでじっとした方がいいのか、それは前例がないからわからない。

だからこそ、慎重派でいたいっ。

命より尊いものはない。

煮込みすぎも良くないのはわかるんだけどね(*´Д`*)


毎日オビタダシイほど耳元でステイホームと囁かれ、本当今この状態でノーガードでウロチョロする人は、多少アホだと思われても仕方ない。

山梨に帰省してBBQしたら、あかんって思われても仕方ない。笑

まじチンサムですよ。チンないけど。

(こら)

そしてそのアホのせいで大変な目に遭うのはアホ本人ではなく医療従事者やお年寄りや、身体の弱い方々だなんて辛すぎる…(*´Д`*)

しかし、

悪いのはウィルスであります。

悪いのがアホならあたくしこそ生まれてきてはならなかったことになってしまうし…。

でもやはり今、ウロチョロしたらアホだと思われても仕方ない。

(アホって言い過ぎ)

絶対にウロチョロしないでっ!

もし世界の全てがう○こで出来てるとしたら、あなたは外に出ますか?

(例えの悪さ)

止むを得ず外に出たら、帰ってきた時全ての力を使ってウィルスをやっつけて!

あなたとまた無事に逢える日まで、わたしもそうします。

日々の生活がまるで変わってしまってみんな本当に大変なのだけれど、最近そのストレスがピークにさしかかっているのか、怒ってる人を見るのが多くなった。

その怒りの矛先に疑問が湧く。

男女の交際も我慢の限界が3ヵ月らしく、笑

コロナと我々の付き合いもそろそろそんな頃なのかも知れない。

そもそもはこのウィルスがなければこんな風になってないわけで、こうなったのはパチンコ屋さんのせいでも山梨をウロチョロした20
代の女性のせいでも、安倍晋三さんのせいでも、アホのせいでも、恋の魔法のせいでもない。笑

悪いのはウィルスである。

ウィルスを生んだのもばらまいたのも安倍晋三さんでは決してないのに、ものすごく嫌な口調で責め立てる政治家のみなさんやテレビに映るタレントさんの映像を見ると、本当嫌になる。

そりゃぁー、日頃みんなからお金を徴収して代表して日本を回してるんですから、緊急時にいい仕事ぶりが見たいのは理想ですが、

緊急時に何もできなくてオタオタした事ない人なんていないのに、

オタオタすんな!って叱っている人たちに、

自分の日頃はどうなんだい?と、疑問が湧く。

同じ内容でも、優しく言おうよ、って思う。笑

まぁ、布のマスク2枚くれるって言い出した時は、エ?うちの姉もわたしに手作り布マスク2
枚作ってくれたけど、政策かぶってるけど、姉レベルの親切で国は救えるのかい?って思っちまったけれども。笑

国家規模で実の姉貴と同じ優しさ見せられてもねぇ。笑

でも、まじでマスクない人はうれしいしね。

実の姉貴がいない人にはうれしいしね。

そもそも要らない人と要る人を分けられないってのがダメだよね。この情報化社会にさー。

でもパソコンとかが苦手な人に無理強いするのだって意地悪だし、むつかしいよ。本当。

不安で役所や銀行にみんな相談に行っちゃってるのも、気持ちわかるけど、そこがクラスターになっちゃいそうなマイソウルってね…(*´Д`*)

悪循環や…。

政府が悪いと怒ってる人たちのその行動が感染を増やすのであーる(*´Д`*)ミイラ取りはミイラになるのであーる(*´Д`*)

そもそも備えが不充分なあなたも悪いじゃない。って思っちゃう。

どうして片方だけを責めるのかしら。

てゆーか、

家族の分お菓子を分けるだけでもモメるのに、

お金を国民全員の全シチュエーションに合わせて分けるなんて、モメるに決まってるし、正解なんてない。

正解なんて本当にない。

ある角度の人は得をしてある角度の人は損をする。

今お金がない人にすぐにお金を分けよう!

って一見正論だけど、今普通に働けてる人だって感染しそうで困ってるのに、なんでもらえないの?ってなるし、

国会議員だって今緊急時で普通より働いてるのに、なぜゆえ給付金辞退しなきゃならないのさ?

ってなるし。

そもそもコロナがなくたって、急に仕事なくなって大ピンチになる人なんて世の中にいっぱいいる。

コロナの前から、政府のやり方で得をしたり損をしたりしていたのが、今たまたま死活問題みたいになって明るみになっただけに過ぎない。

国会議員は俺たちが出した金で生きてるんだから!

って厳しく言うけどさ、

うちの母さんが、そんな事ゆーてる奴に限って税金ちょろまかしたりしてるんや。

って言ってて、あははってなった。笑

わたしだって音楽好きな人たちの頑張って稼いだお金で生かしてもらってる。

同じようなものだ。

テレビで言えば坂上忍さんなんて日々のギャラを返上してあーだこーだ!って一生懸命毎日仰ってますけども、

たくさんの人が見る番組でただ己の意見を言ってるだけで、結局1人の人の意見ですからね。

彼に本当に怒っちゃうのは筋違いだと思う。

テレビ番組だって神が作ってるんじゃなくて、偏った人間が、(特にわたしは職業柄テレビ関係のお知り合いも多いので友だちや業界の先輩とかが)個人的思想の元作ってるというのが事実なのである。

少人数の人の偏った意見で作られたものを国家規模で見ているわけなのだ。

北朝鮮の国民を、何も知らずに可哀想に…

と哀れんでる日本人の中にも、知らずに他人に勝手に植え付けられた思想がはびこっているのである。

誰かの偏った意見をテレビやメディアを通して見て、影響を受け、あなたの意見になっているのである。

自分の中にこそ、怒れる差別や偏見が渦巻いているのである。

そこから逃げるには、正しい情報を掴むことより、正しくない情報に溢れていることをよく知ることの方が現実的である。

正しい情報を掴むのはとても難しい世の中になってしまった。

だからこそ、正しくない情報が溢れていることに、怒るより、理解を深めた方がいい。

正しくない法律や憲法があることに、怒るより、理解を深めた方がいい。


一見良さげな意見に賛同する前に、

逆の意見の人たちの気持ちを本当に考えるとか。

良くないものを作ったら批判されるのは止む無し。なのか?

椅子職人は最初から完璧な椅子を作れなくては駄目なのか?

一度間違ったら死刑か?

何度も同じ悪いことを続けてる人に生きる価値はないのか?あるのか?


コロナついでにたくさんの疑問が溢れてきた我々。

泣いても怒っても、なんで?も、あさっても、

明日は普通にやってきて、変わらなきゃ変わらない。

わたしはシンプルに、今回の出来事が人間に問いかけている疑問は、

「ウィルスを撒き散らしてるのは何だ?」

だと思ってる。

ウィルスに限らず悪いことは必ず起こる。

そしてそれが起こった時、

なぜなのか、

分かる場合と分からない場合がある。

そして分ろうが分かるまいが、

どうするのか?

というシンプルな分岐点が時間の制限付きで訪れる。

行動を迫られる。

そこに成功と失敗が生まれる。

今回は、最初どうしてこんなウィルスが生まれたのか、武漢なのか動物なのか、なぜなのか、まだわからない。

が、周りの誰が感染してるかわからないところまでもう確実に来てしまった。

どこにでもウィルスはある。

世界だと7%、日本だと2.3%くらいの確率で死ぬウィルスである。

人やものを媒介にしてうつる。

粘膜から最もうつる。

身体やものに付着している場合、アルコールや数種類の市販の殺菌薬で消毒出来る。

熱や紫外線や湿度である程度なら弱るが赤道直下の国でも菌は活動出来る。

感染すると、まだ完璧な治療薬はない。

検査方法もまだ確立出来てなく、PCR検査は3〜7割の正確性しかない。

で、どうする?

ってわけですよ。


アフリカではコロナ関係なく子供たちがまだ飢餓で死んでいる。

北朝鮮の国民の暮らしもわからない。

そして世界の踏み込める地域のほとんどで、今コロナが蔓延している。

で、どうする?

ってわけで、

わたしは今生まれて初めて妊婦なので、子どもを無事に健康に生みたいなぁとは思う。

可愛いなぁ、うれしいなぁ、とは思う。

守りたいなぁ、とは思う。

でもだからといって、アフリカで死んでる飢餓の子どもたちも、今最前線でコロナと戦ってる医療機関の方々もこの世にはいるのであるっ!

わたしが今どんな行動を取っても、正解でも完璧でもないだろう。

だから、どの角度にとってもバランスよく迷惑をかけない。という目標を持って行動することにしている。

なるべく誰にも迷惑をかけないように生きる。

一番迷惑をかけない方法を探す。

そのためにアホな頭をフル回転させて、行動していこうと思う。

今だと、人に会わない。感染しない。

食べなきゃ死ぬので食べ物を買うけど、とても小さな経済でもちゃんと周りを廻して還元出来るようにする。

余裕あるものや事は余裕ない人に分ける。

なんか真面目っぽい偏った意見を書いてしまったけど、単純に、ひとりひとりの優しさや余裕や配慮があれば、きっと、窮地を乗り切れる。

って思いたいっ(*´Д`*)

ちなみに、もう通り過ぎたけど、星野源さんと安倍晋三さんのコラボで激怒してる人いっぱいいたけど、わたしはけっこういいなと思ったし、癒された。笑

わんこかあいいし。


でもさ、その後ろで沢山の人が死んでいるんだぞ!

沢山の医療従事者の方々の命が危険に晒されているんだぞ!

一切仕事のなくなった音楽家やライブハウス、

練習や試合の出来ないアスリートたち、

不要不急と見なされた美容師やアーティスト、

全員職失って今お金なくて死んでしまうんだぞ!


って怒る気持ちもわかるけれど、

どんな時でも音楽やアートは誰にでも平等でいいはずだ。

あれに怒ってるミュージシャンはたぶんみんなあんまり大した奴じゃないに違いない。

(適当なこと言うもんじゃない)笑


政府に今抱える怒りは、

日頃政府に対して考えを巡らさなかった己の怠惰への怒りとはならないのか?

日頃備えてこなかった自分への怒りじゃダメなのか?

怖いのは人であると思う。

他人を責める前にまず、自分がしっかり立ちたい。

元々明日の保証なんてないミュージシャンのわたしのしがない意見でした。笑

たらたらと長々書いてごめんやで。

要は、じっとしながらみなさまの無病息災を心の奥底から願っているという事です。

元気がない時は、摩季姉のYouTubeや、手数王の最近始めた猫でも出来るドラム講座ってやつあるんだけど見てみて。笑笑

まじ猫じゃ出来ないから。笑笑

冒頭に可愛いにゃんこが出まくるので、それだけ見ても価値があるぜ。

ではまたすぐねー。

サトコ・オブ・リンゲツ

Category
Archive
  • 2020.08 (1)
  • 2020.06 (4)
  • 2020.05 (3)
  • 2020.04 (1)
  • 2020.03 (1)
  • 2020.02 (3)
  • 2019.12 (2)
  • 2019.11 (1)
  • 2019.10 (2)
  • 2019.01 (1)
  • 2018.12 (1)
  • 2018.11 (1)
  • 2018.10 (4)
  • 2018.09 (2)
  • 2018.08 (3)
  • 2018.07 (1)
  • 2018.06 (6)
  • 2016.12 (1)
  • 2016.10 (2)
  • 2016.09 (4)
  • 2016.07 (2)
  • 2016.06 (2)
  • 2016.05 (4)
  • 2016.04 (2)
  • 2016.03 (1)
  • 2016.02 (5)
  • 2016.01 (4)
  • 2015.12 (1)
  • 2015.11 (2)
  • 2015.10 (1)
  • 2015.09 (1)
  • 2015.08 (1)
  • 2015.07 (2)
  • 2015.06 (2)