Blog


Update:2020.06.01

そして遅れに遅れ…

わたしだ。

出産予定日から10日過ぎたわたしだ。

まだ生まれないのか?と毎日様々にみなさまの気を揉ませてきましたが、昨日、遂に入院いたしました。

今日のお昼に、帝王切開で赤ちゃんが生まれる予定です。

わたしが通ってる産婦人科は、自然なお産がモットーの産婦人科なので、予定日から一週間以上遅れていても、自然に私の身体の準備が出来るのを、じーっと待っていてくれていたのですが、どうにもこうにもなかなかもよおさない。し、生まれない。ジンともツウとも言わない。

のは、赤ちゃんが大きすぎてわたしのオケツが小さすぎるのが原因で、時が来れば広がるのか?

と、わたしのオケツが赤ちゃんが通れるくらい広がるのを本当にギリギリまで待ってくれてたけど、どうもこれは通行禁止レベルだぞ、通れない出口を赤ちゃんに通過させる訳にはいかないぞ、という事で、遂に本日帝王切開する運びとなりました。

児頭骨盤不適合というらしい。

要は赤ちゃんの頭が骨盤よりおっきいから降りて来れないらしい。

えええ!何キロなのさ、あなた?笑

赤ちゃんがとにかくでかいらしい。笑

今は5人に1人が帝王切開なんですって。

無駄にインナーマッスルあるのに使うことが出来なくて残念…。

こればっかりは生まれ持った才能らしい。

わたしの骨盤や膣はめたくそにジョボ小さいらしい。そして一切伸びないらしい…。カッチカチらしい。さらには子宮口がピシャリと閉まって決して開かないらしい…。

生まれて初めてまるっきり才能がないと言われたトピックがまさかの分娩とはね…。(*´Д`*)

時代が違えばわたしは産み死にしていたわけか…。

よかった2020年で!よかった皇帝の妻とかじゃなくて!笑

先生はいつもはファニーなタイプだけど、この話の時はすごく真剣で、自然なお産が偉いんじゃないし、下から産んだら偉いんじゃないし、どんなお産もひとつも同じじゃない。

簡単に産む人もいるし、血が止まらない人もいるし、つわりがきつい人、産んだ後ブルーがきつい人、同じ人でも1人目と2人目でも全然違う。

だから、どんなお産も誇らしいんですよ。

同じお産はないんです。それに、産んだその先の方がもっと大変ですからね。

ってさ。優しい。ぴえん。

コロナの影響で、家族は面会に来られないし、いろいろ普通のお産じゃないし、夫の遺伝なのか赤ちゃんでかいらしいけど、笑、無事に生まれたらなんでもいいよね。

ただちょっと恥ずかしいのは、無事に産んで麻酔がとけたあと、ガスが出たらお知らせ下さいって言われたんですが、可愛らしいナースのみなさまにそれをどうやって伝えるか考えたら少しポッとしちゃった。

(うるせーよ)

そして夜は更けていき、今、朝の4時頃。

あたしの入院した部屋、何の因果か、手術室というか分娩室の真ん前なんだけど、昨日から夕方、夜、今、と、音声でですが、めっちゃ聞こえるから3
人の赤ちゃんが取り上げられたけど、笑、すごいお仕事だよなー。

助産師さんもお医者様もとんでもない大変だ。慣れるんだろうか。

あなたはお昼に手術だから朝の6
時におカンチョーしますからね。って着替えとか渡されて、ゆっくり寝ろって言われてたんだけど、向かいの部屋から断末魔の叫びが聞こえるのでちっとも寝られません。笑

お母さんがんばれー(*´Д`*)って踏んばっちゃう。

そして今しがた遂に無事に赤ちゃんの泣き声がしてフゥーーーーッ!良かったってなっとるなう。

よかった、おめでとう。ウルウル。

そしてそんなんしてるうちにあっという間に夜が明けて、あと2時間ほどでおカンチョーされる時間なのであーる。笑

しかし生命の神秘に立ち会ったコーフンで睡魔のやつはどこかへ行ってしまったのであーる。笑

戻ってきなさい、ねぇお願い。(*´Д`*)

まーどっちみち今日は麻酔したりして横になりっぱなしジャーマンだからええのか?

それにしても、自然分娩と帝王切開、どちらが大変とか、ボディにダメージ大きいのかとか、そんな問題じゃないって事が、この部屋で過ごし、3
人のお産に耳で立ち会った事によって本当の意味で分かったけれども、これから一週間くらい入院するみたいなんだけれども、あたしの精神持つかしら…。笑

しかし、昨日の夜から明日の昼までは飲食禁止なんだけど、そんなことも、早朝のおカンチョーも、笑、全ては我が子に逢うためと思ったら幸せでニコニコしてしまうなー。

分娩室でお産が始まるたびに、わたしとおなかの中の赤ちゃん(でかめ)と2人でチンサムになってドキドキしてたけど、昼には我々の番なのかー。

昼にはリリースされるのかー。

(赤ちゃんを音楽扱いしてはならない)



と書いていたのも束の間、今、朝の7時です。

予告通りおカンチョーされ、笑、一頻りの検査をしてから点滴打ってるなう。

昨夜はごめんなさい、朝まで大騒ぎのお産だったから全然寝れなかったでしょ、ってナースの方に謝られたけど、何を仰いますか。あなたの勇姿を聞くことができて感動しましたぜ
…。

医療従事者の方に拍手をするのはコロナだからじゃなく昼も夜も毎日がエブリデイだと改めて思い知らされましたっ!

点滴さえしてなきゃ今日は一日中あなたのために拍手してたい。

(うるせーよ)

本当に本当に、大変なお仕事だ。ミュージシャンなんて鼻くそや(*´Д`*)
でも、これからもあなた様方がお仕事でお疲れのところに癒しや元気を与えるべく、命削ってがんばります!

本当にいつもありがとう。

本当に本当にありがとう。

なんつって、なにやら天気の悪いお外を眺めながら点滴してゴロゴロしております。

つまり、何事もなければ今日のお昼には赤ちゃんは生まれる予定です。

みんな、ずっと心配かけてごめんね。

無事に生まれて、携帯触れるくらいに回復したらまた報告するね。

てか、今少し寝てもええかな。笑笑

では、次はお母さんになってblog書くからね。

いつも長々読んでくれてありがとう。

サトコ・オブ・シーザリアン・セクション

Category
Archive
  • 2020.11 (1)
  • 2020.09 (2)
  • 2020.08 (1)
  • 2020.06 (4)
  • 2020.05 (3)
  • 2020.04 (1)
  • 2020.03 (1)
  • 2020.02 (3)
  • 2019.12 (2)
  • 2019.11 (1)
  • 2019.10 (2)
  • 2019.01 (1)
  • 2018.12 (1)
  • 2018.11 (1)
  • 2018.10 (4)
  • 2018.09 (2)
  • 2018.08 (3)
  • 2018.07 (1)
  • 2018.06 (6)
  • 2016.12 (1)
  • 2016.10 (2)
  • 2016.09 (4)
  • 2016.07 (2)
  • 2016.06 (2)
  • 2016.05 (4)
  • 2016.04 (2)
  • 2016.03 (1)
  • 2016.02 (5)
  • 2016.01 (4)
  • 2015.12 (1)
  • 2015.11 (2)
  • 2015.10 (1)
  • 2015.09 (1)
  • 2015.08 (1)
  • 2015.07 (2)
  • 2015.06 (2)