Blog


Update:2022.02.15

そしてライブが出来る感謝…

わたしだ。


只今絶賛ASKAさんのツアーです。

名古屋、福岡と終わり明日は熊本なので、

今日熊本入りしました。

至る所にくまモンがいます。

こんなご時世なのであまり外出出来ないので、

熊本に来たって思えてうれしいです。

父親が生前、

よく似てるって言われていたくまモン…。

実家にだいぶたくさんお客さまからもらったのが

いますけども、似てるのかな、笑笑

目の中の温度がだいぶ低めなのが可愛い♡笑


本当は名古屋の新幹線でblogを更新しようって思ってたら、ベースのメッケンさんと楽しくお話してるうちにすぐさま到着してしまい、

帰りは是永パイセンとスタッフの辻栄さんと楽しくお話をしていたら(以下同文)

日本はどこも便利で近いなぁ。

もっとたくさんみなさまの家の近くまで行きたい。

陰性証明書を持ってやってきましたが、

それでもあまり動かないようにして、

早くコロナ終われって念じながら

ライブに備えます。


ところで、わたしは最近、

GO&FUNという栄養ドリンクを

ライブの時に飲んでいる。

最近だとコンビニでも売ってるけど、

緑色の缶で、いわゆる

モンスターとかレッドブルとかみたいなやーつ!

元気になってカキーンてなって集中できるやーつ!

ケミカルな飲み物だから、

よっぽどの時に飲むやーつ!

肉体疲労時の栄養補給のやーつ!

と、思うじゃん?

ところがどっこい、こちらの商品、

原料が全てオーガニックで、毎日どころか、

1日3本飲んでも良いらしい。

自然の力でナチュラルにエナジー補充出来るという

しかもめっちゃ美味しい飲み物なのです。

イタリア生まれなんですって、なんてゆーか、

身体に良さそうでいてそれでいて元気になるような

お洒落なような味なのだっ。

なんかオーガニックな味なのだっ。

でもパンチあるのだっ。美味しいのだっ。

(語彙力)

うちのドラムスクールの生徒さんが

お土産で持ってきて下さったのですが、

父親がめっちゃ美味しいって気に入ってしまい

そこからなんやかんやで、

父とわたしのスポンサーになって頂くことに!

父は末期がんで亡くなったので、

最期の方なんにも食べられなくなってきたけど、

ゴーファンだけは飲めてた。

それで動ける時間が伸びてたと思います。

わたしもまだ何気に授乳中なので、

こういう飲み物を飲んでいいのか不安でしたが、

ゴーファンのおかげで、

肝心な時飲めるエナジードリンクがある

という安心感が半端ないです。

身体に入れるものは本当大事…。

今回のツアーでも毎会場に届けて頂いて、

本当に感謝しています。

飲んでみたいなぁって方は、

わたしの応援サイトを作って頂いてるので、

もし良かったらそこから買って頂けたら、

わたしはだいぶ鼻が高いです。笑

沢山の錚々たるレーサーの方々の中に

なぜかわたしと父がポツンとおります。笑

レーサーの方々とまではいかなくても、

ミュージシャンをもっとサポートしようって

思ってもらえたらっ。゚(゚´Д`゚)゚。

ゴーファンプレゼンツでおもしろいライブが

出来るかも知れないっ♡

本当に美味しいので、良かったら是非☻


goandfun.stores.jp/items/60d06ce784ec6e3b03e6107f

ドラムを叩く時、本当に沢山のサポートのおかげで

完全集中して演奏できます。

ステージをつくるスタッフさんたち、

メンバーのみなさま、

わたしの場合は、まずYAMAHAドラム、

ジルジャンシンバル、アサプラヘッド、

レルニスティック。

そしてGO&FUN。


演奏の機会を与えてくださる、

ASKAさん、そしてそのお客さま。

いつも本当にありがとうございます。

あれ、いつもチョーくだらないblogなのに、

今回は珍しくちゃんとしてしまった!

それも一重にも二重にも奥二重にも、

支えてくださる皆様への感謝のおかげです。

次回からもーちょいくだらなくしますっ、

気をつけます。

(いや、こっちが普通だから!)


ありがとう。

サトコ・オブ・スペシャル・サンクス

Category
Archive
  • 2022.04 (1)
  • 2022.02 (3)
  • 2022.01 (2)
  • 2021.04 (1)
  • 2020.11 (1)
  • 2020.09 (2)
  • 2020.08 (1)
  • 2020.06 (4)
  • 2020.05 (3)
  • 2020.04 (1)
  • 2020.03 (1)
  • 2020.02 (3)
  • 2019.12 (2)
  • 2019.11 (1)
  • 2019.10 (2)
  • 2019.01 (1)
  • 2018.12 (1)
  • 2018.11 (1)
  • 2018.10 (4)
  • 2018.09 (2)
  • 2018.08 (3)
  • 2018.07 (1)
  • 2018.06 (6)
  • 2016.12 (1)
  • 2016.10 (2)
  • 2016.09 (4)
  • 2016.07 (2)
  • 2016.06 (2)
  • 2016.05 (4)
  • 2016.04 (2)
  • 2016.03 (1)
  • 2016.02 (5)
  • 2016.01 (4)
  • 2015.12 (1)
  • 2015.11 (2)
  • 2015.10 (1)
  • 2015.09 (1)
  • 2015.08 (1)
  • 2015.07 (2)
  • 2015.06 (2)