Blog


Update:2016.07.01

そしてビョーク…

image

すぐさまにわたしだ。

今ビョークのライブに向かって電車に揺られてガタンゴトンなの。
こーゆー時間を使って、
せっせとblogを更新するぜ!

昨日はインスタでじゅおんとじょーにゃんと、
ごはんしてるのをアップしたけれど、
何をしていたかというと、
我らが所属している事務所、
DCTエンタテインメントの新入社員歓迎会だったのさ(^^)
レーベルメイトも上司もドリカム!
だなんて、こ、こんな豪華な事務所他にあるだろうか。
(いや、ない。)

新入社員の方々も、
もしわたしが音楽やってなかったら、
きっと一生口もきけないようなエリートの方々ばかり。

漂う品性。
うぅ、わしなんぞがあなた方の人生に現れて、
ごめんなさーい(´Д` )笑
しかし、それも人生。ケ・セラ・セラ。
運命やも知れぬ。
新しく仲間になってくれた方々の日々が楽しいものになるように、
素敵な事をいっぱいやっていきたいにゃー。

そしてそして、
それと同時に、
昨日はマサさんに、
古い社員たちー!
なんて呼ばれていた元からいるラブリーな社員のみなさん。
B型率、実に75パーセントを誇る、
とても強力な個性派の社員のみなさまとも久しぶりにお酒を飲みながら話が出来て、
もちろんじゅおんやじょーにゃんともいろんな話が出来て、
すごくうれしかったなー。
何しろみなさん面白いんです。
今日ちょっと顎痛いのは、
昨日笑いすぎたから(´Д` )
どうしよう。
こんなに大切な人が増えていく。

どうしましょう。
フンドシをビッと締め直して、
愛すべき事務所のみなさまのためにも、
頭ひとつ飛び出たいです。
(誰といつどこで?笑)

ただ、やはりとイウベキカ、
昨日の後半も記憶があまりない…(´Д` )

お酒は大好きだし、弱くはないのだけど、
強くもない。
そして悪いことに、
あたし、一切顔に出ないの(´Д` )

いくら中身がピヨピヨでも、
外見がまともに見えるので、まじでやばい。

いつも疑問なんだけど、
記憶ない時のわたしは、一体誰なんだろう?

後からひとに話を聞くと、
そいつ誰だよ?的発言や行動を取っていて、
時々まじでまじでこわい!笑

夜空を見上げて、
わたし、今日の夜空、絶対に忘れない!

などとクサイ事を言っていたらしいのだが、
翌日覚えてない。笑

今日の夜空絶対に忘れないって言った翌日に忘れてるんですから、最早二重人格ですよね。

下手な薬物より、
お酒が怖いという論文を読んだ事もある。
兎に角、
お酒は時に悪魔ですから、
気をつけますね、って言ってるうちに、
テレコムセンターに着いたので、
ビョークのDJライブ、ちと見てきまーす。
ちょい待ってて。


〜4時間後〜


ただいまー♡
待たせてごめんね。
ビョークね、なんか凄すぎて、
ダメなのかいいのかよくわかんなかった!笑
でも、近くで神様みたいなひとと時間を共有できただけで、幸せだったお。

でも、
1時間、
日本の民謡でDJされるとは思わなかったわーぁ(´Д` )笑

今日は、親友の女の子と行ってたんだけど、
高校生くらいからの付き合いなのに、
今じゃ大きな車でうちまで送ってくれて、
なんだか、時の流れを感じてまうやーん(´Д` )

その子と初めて行ったライブが、
ビョークの武道館だった。
その頃は、今の私たちを想像できなかったな。

今は彼女の運転で首都高乗って、
レインボーブリッジを渡っている。

世界のどこの夜景より、
日本の東京の夜景がすきだ。

なんて台詞が口から出ちゃってるわたしたち、
大人になっちゃってる風で、
中身がついてかなくて不安だねー。
なんて、
久しぶりに、
心置きなく笑って帰ってきました。


月が綺麗だね、って、夜メールをくれる、
とてもロマンチックな彼女。
忌野清志郎さんの曲で、
彼女の笑顔
ってタイトルの歌があるんですけど、
こないだ金子マリさんが歌ってくれたんだけど、
とっても彼女を思い出す。

大切な人が増えていく。

元から大切な人が、
時と共にもっともっと大切になっていく。

どうしようね。
大切な人が増えていくと、
しっかりしなきゃって思う。

でも、未来を的中させられた事なんてない。
憂いても、不安がっても、怖がっても、
明日の事はわからない。

今日の自分が1年前の自分がびっくりする自分でいたい。
そいで、
来年の自分をびっくりさせるべく、
今日がんばるんだ。

明日からリハだので、
もーねるー(´Д` )

おやすみぃ♡
(終わりはいつも突然に)

サトコ・オブ・ドランカー

 

 

 

 

Category
Archive
  • 2016.12 (1)
  • 2016.10 (2)
  • 2016.09 (4)
  • 2016.07 (2)
  • 2016.06 (2)
  • 2016.05 (4)
  • 2016.04 (2)
  • 2016.03 (1)
  • 2016.02 (5)
  • 2016.01 (4)
  • 2015.12 (1)
  • 2015.11 (2)
  • 2015.10 (1)
  • 2015.09 (1)
  • 2015.08 (1)
  • 2015.07 (2)
  • 2015.06 (2)