Blog


Update:2016.06.29

そして神社巡り…

imageハロウ、わたしだ。

なんかジメジメしたり、涼しくなったり、
キューキョク暑かったり、
変な陽気ねー。

今年の夏はどんな感じになるんだろう?
日本で50℃とか観測しちゃったりしてね、
こわいわぁー(´Д` )

今いろいろと画策しているせいで、
やはりというべきか日記の更新がままならなくて、
ごめんねごめんね(´Д` )
ここを越えればすごくいい感じになるからさ、
もーちょい待っていてよ、ベイビーちゃん。
(言い訳がひどいダメ彼氏風)

お、そうそう。
インスタとかtwitter見てくれてるひとは知ってるかと思いますが、
最近なぜか、
立て続けに神社巡り的な旅行に行っていたの。

自分ですごく行きたい訳じゃないのに、
あっちこっち呼ばれるってことは、
きっとなんかあるのかなーって思って、
行ってまいりました。

ひとつは琵琶湖に浮かぶ小さな島、
竹生島に聳える竹生神社。

芸能の神様弁財天が祀られて、
ちょうどその日は龍神祭があるというので、
たった、少しの覚悟で冒険するドラゴン
って著書出しちゃってるんだから、
これはもう、
たった、少しの覚悟で行くしかないやろがー!
と、フェリーに乗って挨拶に行ったけれど、
すごく幻想的な神社で、
儀式も、ものすごく綺麗だったなー。

なんかタマクシなるものを奉納する儀式があるのですが、
その時に、何をお願いするか訊かれて、
みんな、慣れた様子で、
「心願成就」
と言っていて、
それはわたしが初めて聞いた四字熟語だった。

心願成就。∑(゚Д゚)
心で願う事全て成就とは!
とても欲張りだな。
すげー便利な言葉だな、と思いました。笑

わたしはアマノジャクなので、
当然、心願成就などとは言わず、
身内の幸せを願いましたが、
(だって奴らが幸せなら、
わたしあんまり叱られなさそうだし)

神主さんがみんなの願いを唱えていくのですが、
わたしの時、
うなるような、念じるような声で、

「身内ィ〜の幸せぇ〜♪」

って言うもんだから、
めちゃ笑いそうになってしまった。
可愛かったなー。

そして、やはりと言うべきか、
あの唱え方に、
「心願成就」
という言葉はすごく似合っていた。

その後、タナゴを放流したり、
龍の餌を湖に投げたり、
日本酒飲んだり、笑
有り得ないほど急な、
長い長い登りにくい間隔の階段をのぼって、
弁財天さんが祀られてる場所まで到達して、
ヒーヒー言いながらお参りしたり。

盛りだくさんが終わって、
無事フェリーで本土に戻ると、
なんだかおなぺこ。
蕎麦が食べたくてウロチョロしていたら、
違う神社にたどり着いた。
広島の宮島ばりに海、いや湖の中に鳥居がある。
(わしのインスタ参照)
そこがどうやら龍を祀る本拠地だったらしい。

いやー、これは呼ばれちゃったなー!
などとみんなでワイワイして、
車を停めて眺めてみれば、
とてもとても素敵な神社!
龍のお膝元ならぬ、御髭元、
白鬚神社というところだった。

龍を描いてる者として、謹んで参拝。

うー、龍神さまー、
わたしの描いている龍、
きっと、あなたとルックスがずいぶんと違う、
変な龍ですが、
もし会ったら、嫌わずに仲間に入れてやってくだせぇ(´Д` )笑


そんな素敵な琵琶湖日帰り弾丸旅行から数日後、
ふたつめの旅行は、天橋立。

LIFE IS GROOVEの大阪公演の翌日、
大阪の仲間と、
蛍のシーズンだから見に行こう!
って言って、
少し足を伸ばしたのです。

真名井神社と元伊勢さんを参拝。
そちらもなぜか龍が祀られてるんですが、
こうやって祀られてる龍のみなさんが、
仲間になれるような良い龍を描かねば。

と、心に誓いました。

良い龍。
って素敵な響き。

そして近くの温泉であったまり、
からの、夏の風物詩、鱧コースに、
一緒に行った友だちが、
宮津のトリガイは格が違う!
と教えてくれて、トリガイも一緒に堪能した後、
減ってゆく日本の風物詩、
6月の蛍を、失われる前に、見に行きました。

「1/f揺らぎ」(エフ分の1ゆらぎ)

って知ってる?

川のせせらぎや、虫、カエルの声、
木漏れ日、炎の揺らめき、
自然がくれるたくさんの癒しの中には、
必ずそれが入ってるらしい。
目の動きにさえも、それが入ってるらしい。

蛍のひかりの光り方、そこにも、
それが入ってるらしい。
f分の1で揺らいでいるらしい。

ウィキペディアしたところによると、
吉田さんの歌声にも入ってるらしい。
わかるわぁ。笑

みんなにも見せたくて、撮影しようとしたけど、
iPhoneでそれが再現出来てたかはわからない。
(やはりわたしのインスタ参照)

そのうち、
あれかな、蛍が滅び、全部LEDライトになって、
しばらくの時が経って、
研究者の誰かが、
白熱灯や蛍光灯から、

S分の1のうなり

とか出てて、実は癒されてた!
とかなんのかねー。
そんな言葉で説明しなくてもわかってたことが、
わからなくなってゆくこと、
素敵なものが失われてゆくこと、
とてもこわいね。

でも兎に角は、
すごーくすごーく綺麗だったなー。

そんなわけで、
また夏が始まりますね。
あ、もう始まってるかな?

みんなは、なにするの?
いちゃいちゃしたりするのか?
(それは許せない)

わたしは今夏はフェスが多めなので、
絶対楽しいし絶対日焼けするだろうけど、
誰か見ててくれなきゃ淋しいから、
暇だったら来てよねー。
(親戚にでも頼むかのように)

あと、いろいろ画策してるんだから、
気にしててよねー。
(彼氏にでも頼むかのように)

では、またかくお!
今度はなるたけすぐに!

サトコ・ブン・ノ・1・ユラギ

写真は竹生神社の白い鳥居。

Category
Archive
  • 2016.12 (1)
  • 2016.10 (2)
  • 2016.09 (4)
  • 2016.07 (2)
  • 2016.06 (2)
  • 2016.05 (4)
  • 2016.04 (2)
  • 2016.03 (1)
  • 2016.02 (5)
  • 2016.01 (4)
  • 2015.12 (1)
  • 2015.11 (2)
  • 2015.10 (1)
  • 2015.09 (1)
  • 2015.08 (1)
  • 2015.07 (2)
  • 2015.06 (2)