Schedule


10月11日(金)、12日(土)「LARI BASILIO(ラリ・バシリオ)」公演延期のお知らせ

LIVE DATE:

10月11日(金)、12日(土)「LARI BASILIO(ラリ・バシリオ)」公演延期のお知らせ

10月11日(金)、12日(土)の2日間で予定しておりました
「LARI BASILIO(ラリ・バシリオ)」公演は、アーティストの
都合により延期とさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんが、
改めて本公演を開催する予定で現在調整をしております。
本公演をご予約いただいていたお客様には順次お電話、
又はメールにてご連絡を差し上げます。
改めまして、本公演を楽しみにされていた皆様にご迷惑を
おかけしますことを、心よりお詫び申し上げます。
モーション・ブルー・ヨコハマ

CALL : 045-226-1919 (11:00〜21:00)

LARI BASILIO サポート決定

LIVE DATE:

LARI BASILIO サポート決定

LARI BASILIO -FIRST JAPAN TOUR
– feat. SATOKO(ds) & MASAE(b)

1988年ブラジル・サンパウロ出身のギタリスト、ラリ・バシリオ。2011年にソロとしての最初のEP作品をリリース。2014年にはインストゥルメンタルのコンテスト「instrumental category of the Samsung E-Festival in 2014」で勝ち上がり、15,000人の聴衆の前で演奏を披露する。その後も彼女のヒーローであるアンディ・ティモンズや、ポール・ギルバートのイベントでオープニング・アクトを務め、スティーヴ・ヴァイ等ギター・レジェンド達との共演を果たすなど大躍進を果たした。今年2019年には、ギター・インストゥルメンタル音楽の御大ジョー・サトリアーニ主催の「G4 Experience 2019」に参加。サトリアーニ主催のイベントでは初の女性ギタリストとしての参戦となった。同じく今年、ジョー・サトリアーニの他、ヴィニー・カリウタ(ds)、ネイザン・イースト(b)、グレッグ・フィリンゲインズ(key)といった錚々たるメンバーを迎えたソロ・アルバム『Far More』をリリース。その圧倒的実力と音楽性で、現在世界で最も注目を集める女性ギタリストの1人として話題を振りまいている。そんな彼女による初来日公演が実現。FUZZY CONTROLのメンバーとして活躍する他、DREAMS COME TRUE、稲葉浩志、吉川晃司、スガ シカオ、大黒摩季などのサポートでも活躍するSATOKO(ds)、そしてDURAN[RED DIAMOND DOGS]のサポートを務める若手ベーシストMASAEという強力な女性リズム・セクションをバックに迎え、超絶テクニックが炸裂するグルーヴィーなステージを繰り広げる。

http://www.motionblue.co.jp/artists/lari-basilio/

2019.10.11.fri. – 10.12.sat.
■10.11.fri.
open_6:00pm / showtime_7:30pm
■10.12.sat.
open_4:30pm / showtime_6:00pm
※ステージの長さは約100分を予定

自由席 ¥6,500(税込)
BOX席 ¥26,000+シート・チャージ ¥6,000 (4名様までご利用可能)
※BOX席はインターネットからのみご予約可能

ご予約は、お問い合わせはインターネット&お電話にて
https://reserve.motionblue.co.jp/reserve/schedule/show_event_info/1956/#1956
モーション・ブルー・ヨコハマ TEL 045-226-1919

11月を守る会〜父還暦を祝いつつ〜

LIVE DATE:

11月を守る会〜父還暦を祝いつつ〜

【出演】
SATOKO(ds)、菅沼孝三(ds)、外園一馬(g)、柳原旭(b)、末永華子(key)Yuka_ri(cho)

日時 11月9日(土)
開場 18:00 開演19:00 開演
前売り5500円 当日6000円
※SATOKO画伯による父還暦記念品付
(ワンドリンクオーダー制)

会場
渋谷gee-ge
http://www.gee-ge.net/detail/2019/11/09/
※チケットお取り扱いは、gee-ge.Web取り置きシステム一括です。

上記ホームページよりアクセスしてご予約下さい。

Category
Archive
  • 2019.11 (8)
  • 2019.09 (5)
  • 2019.08 (3)
  • 2019.07 (1)
  • 2019.06 (4)
  • 2019.05 (8)
  • 2019.02 (9)
  • 2019.01 (5)
  • 2018.12 (6)
  • 2018.11 (8)
  • 2018.10 (15)
  • 2018.09 (10)
  • 2018.08 (4)
  • 2018.07 (1)
  • 2018.06 (11)
  • 2018.05 (2)
  • 2018.04 (6)
  • 2018.03 (4)
  • 2018.01 (2)
  • 2017.12 (1)
  • 2017.11 (2)
  • 2017.10 (8)
  • 2017.09 (11)
  • 2017.08 (12)
  • 2017.07 (2)
  • 2017.06 (2)
  • 2017.05 (6)
  • 2017.04 (2)
  • 2017.03 (9)
  • 2017.02 (4)
  • 2016.12 (1)
  • 2016.11 (4)
  • 2016.10 (5)
  • 2016.09 (11)
  • 2016.08 (3)
  • 2016.06 (4)
  • 2016.05 (6)
  • 2016.04 (5)
  • 2016.03 (5)
  • 2016.02 (9)
  • 2016.01 (5)
  • 2015.12 (1)
  • 2015.11 (2)
  • 2015.10 (2)
  • 2015.09 (3)
  • 2015.08 (4)
  • 2015.07 (2)
  • 2015.06 (1)