Blog


Update:2015.09.05

Diary:そしてスガシカオwith菅波栄純、と坂本竜太…

なーつのおーわーりー。
(「わ」と「り」はファルセット)

わたしだ。

昨日の福岡サンセットでのパフォーマンスを以って、
スガシカオwith菅波栄純、
夏フェス3箇所、
最高潮に楽しく、
無事に終了しました(>_<)

いやーやばかったね。
見せたかったよ。
てか、見た?

見れなかったひとのために言っとくけどね、
兎に角、大暴れ。

暴れるとはまさにあの事だなぁ。
でっかい爪痕を残して、
満足にステージを去る我々。
ロックだぜ。
いや、ファンクか。

最終日はキョンシーの真似して登場したしね。
楽しすぎたぁ。

夏フェスライヴの気持ち良さって、
減量の終わったプロボクサーが食事する時並の喜びがあるお。

普段、地下の暗闇で地道に音楽をコツコツつくっている
おれたちが唯一太陽の下に出られる瞬間ですからね。

お盆の時の先祖くらいは、気合いが入っているわけや。

ドラム叩かせてもらえて、
スガさんと栄純さんと竜太さんと素敵なスタッフのみなさまと、
半裸で揺れる、音楽だいすきなお客様たちに、
心から感謝です。

スガさんは、 優しくて、聡明で、情報通で、
分析能力がめちゃめちゃ高く、
たった一夏でいろんな事を教えて頂きました。

DQNとは何かを教わりました。笑

紳士みたいだし、少年みたいだし、
笑顔が素敵ですよね。

声は、海の浅瀬の色をしているなぁ。
とても透き通っている。
その中に砂浜の小さな砂が舞って、
ザラザラしている、
だなんて、
後ろで聴かせて頂きながら、
思いました。

じゅおんくんがスガさんのところでギター弾いてるのを観に行ったりしていたので、
きっとノリは合うかなとは思っていましたが、
少しでも、
スガさんの音楽を表現する場で、
お手伝いが出来てたらうれしいなぁ。

そしてもうひとりのスガさん、
菅波栄純さん。
バックホーンのギタリストであり、作詞曲家であり、
最近ではTwitterで小説も執筆されていました。

一言で言うと、
とてもとても、
ギターヒーロー!

わたし、この人生で一番時間を費やした物事って、
おそらくギター音楽だ。

ギター音楽が好きすぎるので、
ドラムを叩いているのだが、
それこそ、好きなギタリストにはあんまし出逢えない。

好きゆえに(;_;)

逢えなすぎて、
今年はラッシュやイーグルスを観に、
テキサス行っちゃったしね。

でもやっぱりこの世のどこかにはまだいるんだなぁ。

これだけたくさんのギターヒーローがいる中で、
これだけたくさんのステージでギターが弾かれて、
メロディも、コードも、アクションも、出切ってしまった中で、

まだ、
見たことない景色を見せてくれるギタリストがいるんだ。

本当に一緒に出来てうれしかった。
すごいや栄純さん!

今度バックホーンのライヴ絶対行かなきゃ。

新曲シングルで発売されてるんです、
タイトル、「その先へ」
だって。
ご縁を感じますよね。

そしてそしてそして、
今回、
スガシカオさん、
スガ波栄純さん、
そしてわたし、スガ沼知子。

とスガだらけの中、
唯一のサカ、
サカリュウこと、バンマスこと、
坂本竜太さんオンベース、インナハウス!

昔からお世話になっているけど、
一緒にステージに立つのは
10年ぶりくらいだった。

それなのに、
なんてやりやすいんでしょう!!!

そしてひとたび話すと、
すべてメモにとって出版したいような話ばかり。

10年前にも、
「さとこ、演奏が良くなかったからといって、
ライヴ終わったあとに、
今日は良くなかった!
なんて言っていたらいけないよ。
良かったと思ったひともいるんだから、そういうひとたちから夢を奪ったら駄目だ。」
と言われて、
それから、ひとがどう思うのか、
というのがとても大事な大事な事なんだ、って学びました。
言い訳しちゃだめだ!
って事でもある。

今回も、
「真面目になるなよ、
その方がうまく行くんだ。」

って、COBRAみたいなキザな台詞を普通に…!
はんぱないぜサカリュウ!

いつか本当にサカリュウ語録みたいな本出ないかな、
それかおれが出しちゃおうかな、笑

竜太さんが育てたアーティストは数知れないだろうけど、
ベーシストとしての素敵さがとにかくもう!

ファンクだ!
って決めるのは、最終的にはベースだな、なんて思った2015夏…。

2015夏の思い出バンド、
スタッフのみなさまにも恵まれて、
何度もご縁でお逢いしているスタッフの方々、
初めてだけどこの現場を通して仲良くなれた方々…。
とてもうれしく、素敵でした。

ありがとう、2015夏!

これより楽しい事がこの秋に起こらなそうでやだー。(´Д` )

とか言ってるうちに、もう間も無く個展がスタートするぜ。

音楽は時間の中の芸術だから、
始まったら終わっちゃうんだけど、
絵は、空間の中の芸術だから、
自分で暇な時に観て、終わりも自分で決めればいい。

来てくれたみんなさんがゆっくり楽しんでもらえたらなと、
個展をする場所が様々にある中、カフェを選びました。
食事や飲み物も考えておいたので、楽しんで行ってね。

グッズも拘って作りました。

何より、絵を楽しんで行ってね。

本の原画もあります。

ぢゃー飛行機が着陸態勢に入ったのでこの辺で。

今日はアルミホイルを買って帰ろう。
(意味がわからないひとはTwitterかインスタグラムを参照)
S__4194360
サトコ・プラウド・オブ・スガ
写真はバックホーンの新譜です。
ダブルA面。
悪人
その先へ

Category
Archive
  • 2016.12 (1)
  • 2016.10 (2)
  • 2016.09 (4)
  • 2016.07 (2)
  • 2016.06 (2)
  • 2016.05 (4)
  • 2016.04 (2)
  • 2016.03 (1)
  • 2016.02 (5)
  • 2016.01 (4)
  • 2015.12 (1)
  • 2015.11 (2)
  • 2015.10 (1)
  • 2015.09 (1)
  • 2015.08 (1)
  • 2015.07 (2)
  • 2015.06 (2)