Blog


Update:2015.07.11

そしてドリフィーバー、からの香菜ちゃん

ハーイ、わたしだ。


 


なんやねん、この2日間の突然の晴天は!(>_<)



晴れっていいね♡



って一瞬思ったけど、

昨日の夜半には、

ずっと曇りでいいからあんま暑いのやめてーって思ったぁ。



でも、こーゆー気候でプールサイドのパラソル下に寝そべり、

マルガリータを飲むのはサイッコウ。



しかしながら、みんな、

熱中するのは音楽だけにしておくれよ、

倒れちゃイヤ。





それにしても、最近、

ドリカムブームはんぱないですよね?



テレビでみーみーとマサさんが笑ってるのを見ると、

わたしまでニタニタしてしまいます。



日本の宝である2人が、

心の底から誇らしいです。 



昨日は久しぶりのバラエティ番組もやっていたし、

サイッキョウな選曲でベストアルバム発売しちゃうし、

ワンダーランドだし!(((o(*゚▽゚*)o)))



なんかやたらとひとからの不在着信多いし。



きっと日頃あまり会わないひとが、ドリフィーバーだからテレビでドリカムのライブがいっぱい流れてるものだから、

その後ろにてウミガメみたいな顔をしてドラム叩いているおれを目撃して、

あ、元気かしら、って、

電話かけてきてくれてるに違いない。



でも久しぶりだので、怖くてあんまし電話取れない(´Д` )





そんなジレンマを抱えていても、

明日は普通にやってくるしなー。



明日は普通にやってきて、

気がついたら花澤香菜ちゃんのツアーファイナルイン仙台やないかい!!!

えぇ!?

明日仙台??

新幹線のチケットどこへやったっけ?

(管理しておけよ)





そうなんすよ。

あんまり誰も突っ込んでくれないんだけど、わたし、

最近は、花澤香菜ちゃんのツアーでドラム叩いてるんだぜ。

(めっちゃドヤっとした顔して右手は腰に当て、左手は人差し指を立てながら、キャッとウィンクしている)





みんな、香菜ちゃんの事は知ってるな。

(その立てていた左手人差し指を正面に向け、3回ほどうなずく、目は真面目)

(てか、このカッコ内のくだり、いるー?)





そもそも声優さんとしてぶっちぎりの彼女。

最近海外旅行の多いわしは、飛行機の機内チャンネルで、

彼女の主演アニメの映画、

サイコパスを偶然観たのだけど、

イットワズ、リアリー、アメイジングでした。



とてもとても素晴らしい声優さんであーる!

寄生獣にも出演しているって!

すごすぎや!

てか、おれより詳しい人にぶっ殺されそうなので、この辺で浅い知恵の披露はやめておく。笑





わたしは主に歌手としての香菜ちゃんしか知らないけれど、

音楽活動わずか3年で武道館って…!!!

すごすぎやしませんか?

こちらは12年で活動休止だというのに!(´Д` )

(コメントがブラックすぎ、笑)





明日は仙台でツアーファイナルなんですが、

彼女の声は、天使の息吹です。



神聖な宮殿とか、グランドキャニオンとか、

生命の泉とか、ナイアガラの滝とか、

そーゆー所へ行ったか、それ以上に、

彼女の声を聴くと、

信じられない分量のマイナスイオンが浴びられると思います。



作品を手がけるプロデューサーの北川勝利さんも、

めちゃくちゃすごいんだー。



一言で言うと、胸キュンなんですよ。

胸にグッとくる。

日常の何気ない気持ちを取り出して、いろんな場所に連れて行ってくれる。

ほのぼの出来て、ドキドキ出来る、

天才的音楽脳が創り出す世界観。



そこに、香菜ちゃんの特徴的なアメイジングボイスが重なると、

不思議なほど柔軟に幅広いボキャブラリーを発揮しながら、絶妙に馴染んでいく。





声優さんだというだけで色眼鏡で見るひとはいるかもしれないけど、

先入観なしでこの音楽を音楽として楽しんで欲しいな。

丁寧に創られた音楽って、

本当上質で、耳が喜ぶんだ。



あなたを一生飽きさせません。



是非一聴して欲しいな。





明日の仙台、

バンドのみんなも仲が良くて、

北川さんがボーダー好きだからみんなで着たりしてて、

演奏面でもどんどん心が繋がってきていて、今ピークだし、

パンが大好きな香菜ちゃんが、

毎回各地でコラボパンを作ってて、

それもファイナルだし、

本当に本当に楽しみ♡





逢える方は明日ね(*^^*)





では、また書くおー♡





サトコ・オブ・ディスティネーションズ



写真は、バラエティに居てはならない3人です。笑

 


Unknown

Category
Archive
  • 2016.12 (1)
  • 2016.10 (2)
  • 2016.09 (4)
  • 2016.07 (2)
  • 2016.06 (2)
  • 2016.05 (4)
  • 2016.04 (2)
  • 2016.03 (1)
  • 2016.02 (5)
  • 2016.01 (4)
  • 2015.12 (1)
  • 2015.11 (2)
  • 2015.10 (1)
  • 2015.09 (1)
  • 2015.08 (1)
  • 2015.07 (2)
  • 2015.06 (2)